takaohblog

互いに素

2016シーズン。

31

10位

今日は広島の災害のためでしたか、監督も選手もみなさん喪章を付けての試合。日本は毎年、台風をはじめとした大雨の犠牲者が発生しますね。よその国から見ると不思議な状況のようです。日本は先進国だし、毎年、台風は来るのだし、治水諸々なんとかもっと改善できないのでしょうか。

さて、試合の方ですが、前半の早い時間から点を取り、追加点も取って(どちらもヨンハッ選手が絡む)、盤石な試合運びな感じ。守備もドウグラスがいなくてどうなんだろうと思ったけれど、大丈夫でしたね。

後半は攻め込みながらも点が取り切れませんでしたが、その攻めっぷりのせいか、しばしビジター席も沈黙してましたな。

ところで、このブログでは、ときどき「ブログ書いてる人ですか?」と声をかけてくれる人がいらしたりして、あるいはブログを書いている人同士で知り合ったりして、そっから仲良くなって飲み会を開いたり、ずいぶんおかげで交友の範囲が広がりました。

その一方で、やっぱ変な人もいてですね、数か月おきにときどき現れるのだけど。気持ち悪いから、数年前からこちらのブログはあまり書かないようにしました。にもかかわらず、相変わらず現れるのですな。今度はもうストーカーのような行為で、ほんとに気持ちが悪いです。こんなやつが同じスタジアムにいるのかと思うとげんなりですな。

なので、今まで観戦してた席は仲間がたくさんいるのだけど、ひとまず席を変えてみました。見られてると思うと気持ち悪いから。

なんか、そんなん気にしてると観戦もつまらないですなー。

ブログ辞めるか、さらに横浜FCの試合も見に行かないようにするかですかね。

バカバカしいけど、気持ち悪いです。おえっ。

J2 29節2014年8月31日
横浜 2-0 福岡
三ツ沢
3,709人
30

ナイター

DSC_0938

初めてではないけれど、珍しく三ツ沢の照明が点灯しました。

見事なカウンターからの先制ゴールに沸いて、こりゃいけるぞと思って迎えた後半でしたが。

だって、前半の相模原の攻撃は怖くなかったし、守備も甘かったし、あまり走らずボールにも詰めて来ないで、楽な感じだったので。

終わってみれば2-4。うち、相模原の1点はこちらのオウンゴールだったので、実質的に取ったゴールは3つずつですが(苦笑)、最後は高原選手にまったく無駄なゴールを上げてしまったな。

やっと勝てるかと思ったのに、残念です。

応援の子どもたちも集中を欠いてしまったような、そんなゲームだったか。

2014年J3リーグ23節
Y.S.C.C. 2-4 相模原
三ツ沢
1,037人

29

ゴール裏自由席を手に入れた。

seat


国立競技場のシーズンシートではない生涯シートを手に入れました。

チケットぴあで自由席一枚(一枚っていうのかな)をオーダーすると、チケットではなくてシートそのものが送られてくるという、不思議なシステム(笑)

ホーム側かアウェイ側かわからないけれど、ゴール裏席にしました。

代表戦のときはアウェイ側ゴール裏だし、Jのときはホーム側ゴール裏なので、まあどちらでもよいか。

今までの建物の積み重ねてきた歴史がリセットされてしまうのは悲しいので、記念に買ったけど、でもこの個別席になったのは近年のことでしたね。まあいいや。
23

後半戦へ

家に帰るとクラブ(横浜スポーツ&カルチャークラブ)から何やら封書が。しかもでかい。

何だろう?と思ったら、ああ、そっかー後半戦のチケットでした。

シーズン初めに、チケットぴあとかローソンチケットのようなのではなく、オリジナル印刷のチケットの一綴りをもらっていて、なんだか記念品っぽくってうれしかったのでした。でも、そこには後半戦の分は入ってなかったんですな。まだ日程とかも決まってなかったし。

というわけで、後半戦のチケットです。

ところがですね。

DSC_0864


こんな感じで。

あれ?

なんかチラシが一枚入ってら?と思ったけどよく見ると、ミシン目が入っていて、自分で切り離して使うもののようです。オリジナルには違いないけど、クオリティがちょっと下がりまして、うっかりチラシと勘違いして捨てるところでした。

よく見ると封書にはポストカードが一枚入っていて、グッズの案内と割引クーポン券になっているのだけど、選手による手書きサインが一枚一枚入っているとのこと。僕のはキャプテンのでした!

というわけで、後半戦もがんばろー。
17

上半分

なんと讃岐に勝ったら11位。全部で22チームなので上位半分に入っちゃいましたね。

10試合負けなしということで、監督も言ってたけど最初の4試合は勝ちきれない試合だったけれども、一つ一つ積み重ねてきたらなんとここまで。まだ11位なので、プレーオフ圏内まで考えるとしても、6位との差が勝ち点4と言っても、5チーム抜かなくちゃいけないので、ちょっと違う気がしますが、それでも上半分に入ってきたのはなんだかほっとします。

1クールの讃岐で勝利に繋がるゴールを上げた野村選手が先発で、早々にまた得点って凄いなーやったなーと思ってましたが、その後の野上選手のゴールも、それをお膳立てした松下(年下)選手の3点目のゴールも素晴らしかったですな。最後のチン選手のヒールからの、ソンホ選手のゴールには、なぜかぐっときて感動してしまいました。4点取ったからではなくて、ソンホ選手のゴールだったからですが。

今日はいい日だ。

J2 27節2014年8月17日
横浜 4-2 讃岐
三ツ沢
3,912人
6

2014年後半

J2、J3ともスケジュールが発表になりました。

愛媛は昼間かなあと思って、親戚のいる徳島経由で行こうと思って飛行機を取ったのにナイターですな。これでは行かれません。こういう失敗は初めてかも、参ったね。

それよりも、気になっていたのが11月9日!

2013シーズンも三ツ沢で同時開催がありました。前後多少ずれてたけど、実質無理な感じで。

今年は1時に球技場でJ2、3時に陸上競技場でJ3のキックオフなので、急げば二試合大丈夫!

二試合続けての応援はしんどいけど。

楽しみだなあ〜。
3

勝つのは正義

下位とはいえ、天皇杯で負けた富山相手にどうなるかなと思いましたが、特に後半は大人な感じのサッカーでよかったですね。

松下(年上)選手の守りも痺れたし、松下(年下)選手のゴールも痺れましたな。松下デイ。

それにしても、年下選手は勝てないときもサポーターに正面から向かってくるし、ゴールしてもサポーターに正面から向かってくるし、熱くていい人ですね。サポの心鷲掴み。すっかり虜です。

もちろん、一点目の、スローインからのボールを野崎選手が落としたのを、ソンホ選手が技というか根性というか魂というか、野崎選手に向かってボールを掻き出して渡したのも凄かったし、それをしっかり受け止めた野崎選手のゴールも凄かった。目の前でよいものが見れました。

5連勝すれば本物。

千葉にみんなで乗り込みましょう。

DSC_0794


J2 25節2014年8月3日
横浜 2-0 富山
三ツ沢
3,922人
2

夏でも元気に日中のキックオフ!

暑いですね。

Jリーグと言っても、J3はJFLと同じく、こんな真夏でも日中の開催。

スタンドはまだ日影があって助かるけど、ピッチはさぞ大変なことでしょう。

DSC_0750

そう、球技場と違って、陸上競技場は意外にスタンド裏の木々が強い日差しを和らげてくれるので助かりますね。エコなスタジアムという感じがあります。

そんな暑そうなピッチですが、先制されたものの、僕の大好きな、みんなが大好きな青田選手のゴールで同点。相手はかなり上位の長野で、こちらは怒涛の最下位なわけだし、苦戦するかと思ったけれども、悔しい引き分け。勝ちたかったな。

暑い日中の開催とはいえ、土曜の午後にキックオフなのだから、長野からの遠征だとちょうどよい感じだったのではないでしょうか。バスで大勢のサポの人たちがいらしてたようです。僕は夜は赤レンガ方面に出かけましたが、オレンジ色のユニの方たちをちらほらお見かけしました。

長野といえば、都並元横浜FC監督の息子くんが在籍してるんですね。出場はしなかったけど。

DSC_0751


2014年J3リーグ20節
Y.S.C.C. 1-1 長野
三ツ沢陸上
903人
31

連勝

連勝は意識しないというようなことを監督はインタビューで繰り返していたけれど、でも三連勝は今季初だし、たまたままぐれでは起こらないと思うし、やっとそういう力が出せるようになってきたのかなと思います。

岐阜戦は見ていて退屈な感じもしたけど、札幌戦はよく攻めてたし、シュートもそれなりに打ったし、守備もよかったし、見ていて楽しかったですね。

派手に勝った磐田戦の後にボロ負けとかしてたらガッカリだけど、これでこの後のシーズンも楽しみになってきましたね。

久しぶりに出た謙介選手が、少し場違いな感じに見えてしまったのが気になるけど、がんばってくださいな。

J2 24節2014年7月30日
横浜 1-0 札幌
札幌
28

最後はカズさん出てくるかと思ったのに、みんなずっこけたよね?でも黒津選手が大好きなのでよかった!

磐田に快勝しました。

前節の岐阜戦では、勝ったとはいえ、前半はお互いに打ったシュートが1-1。後半は2点取ったとはいえ、シュートは2本。それで勝ってしまったので、どう評価していいのか、難しいところでした。


たまたまシュートがゴールに入っただけなのではないか。これで、勝ってよかった、ならばその前までのずーっと続いた引き分けの試合も、たまたま入らなかっただけで(特にその前の試合のソンホ選手の試合終了ぎりぎりのシュートが入っていたならば!)も同様に評価しないといけないのではないか。

と思ったのですが、今節 は11本もシュートを打ち、4得点ですから、これは明らかに違いますね。なにかがうまく回り出したのかな。

この調子で引き続き頑張ってほしいです。

image

お立ち台に松下(年下)選手が出てきてくれたのがうれしかったですね。

image

J2 23節2014年7月26日
横浜 4-0 磐田
三ツ沢
6,420人
14

シーズン後半へ向けて

天皇杯も終わり、負けは久しぶりですが、なかなか勝てませんね。

監督も前の試合のあとのインタビューでは意味深な、なんとも寂しい気になる発言がありました。解任されると断言する人もいるけど、どうなんでしょうか。憶測かせいぜい推測かと思うけど。

勝てないのは自分のせいだと試合後にコメントしてるし、成績不振で解任される監督さんも多いけれども。

このような状況で切っておっぽり出してしまうとすれば、悲し過ぎですな。

何かを成し遂げて、契約満了に付き、離れることになりました、みたいなのが美しいのだろうな。

なので、シーズン後半の巻き返しを、根拠乏しく、期待しますよ。
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ