横浜のみなさま、昨日はお疲れさまでした。昨日は緊張しっぱなしでほんとに疲れました。まだ喉だけでなくなぜか全身疲れてます。もちろん、心地よい倦怠感です。

浦和にとっては空気の読めない横浜ということになるんでしょうが、J1初参戦の今年、大きな思い出の一つになりました。来年またがんばって、再来年に戻ってこよう。

1390ac69.JPG

11時12分。

先行入場で一足早くスタンドに到着しました。向こう側はもちろんまだ人っ子一人いらっしゃいません。

72d9d285.JPG

12時15分。

11時半になって一般入場が始まりましたが、2時半のキックオフまでまだ2時間以上もあるのに、すでにこんなにご来場。

昨日もまた選手サイン会があったので、岩丸選手とうっちーにサインをもらったり写真を撮らせてもらったり(掲載許可もらうの忘れました、)後から来られた知人の方にチケットを渡したり、人の埋まっていくスタジアムを眺めたり、こちらのサポブログで知り合った方たちと挨拶したりで、試合開始までの3時間半を過ごしました。キックオフまでの時間が不思議と長いと感じない一日でした。

60264bec.JPG


2時半。4万人が埋めるスタンドはさすがに凄い眺め。

dab1eda7.JPG


僕たちのホームゲームなのに、バックスタンドでこんなことをやられる有り様。まさに格差社会を感じさせられた瞬間ですよ。僕はゴール裏にいたけれど、ホーム最終戦のバクスタでこんなもので視界を遮られたら暴れたかもしれない。バクスタには横浜サポはいないのか?と心配しました。

b866e0c5.JPG


一つだけだけど、僕たちの大事なビッグフラッグ。この旗の下、選手、スタッフ、サポーター、一つになってがんばろう。

72352e4e.JPG


キックオフ。日産スタジアムはすごい雰囲気になりました。いやがうえにも気持ちが昂るし、心拍数も上がります。今日は絶対やってやる。やっぱりこんなに大勢の敵がいると燃えますよね。降格の決まった年の最終戦がしょぼい消化試合にならなくてよかった。浦和に感謝です。

試合中の写真はありませんので省略します。

でも、最終戦に向けて選手たちにはやる気がない、とか言ってた人たちがいらっしゃいましたが、そんなことあるわけないですよ。選手たちはプロとしての姿勢を最後まで貫いて戦い、立派でした。

35分のカズ選手のゴールが決まれば・・・と思いましたが、それは出来過ぎってことで。

988ab69c.JPG


1-0で迎えた2ndハーフ。

だんだん浦和の応援歌が圧力には感じられなくなりました。
最後までドキドキしましたが、完封で、天皇杯の大宮戦以来、リーグ戦では大分戦以来の勝利。

6d34fe85.JPG


涙ぐみながらのビューティフルネーム。

d472a61c.JPG


気がつけば、バクスタにも仲間がちゃんと大勢いました。

e1dad90f.JPG


4時25分。沈黙する4万人の静寂。
してやったり。こんな快感はなかなかないです。

というわけでリーグ戦が終わりました。

吉野選手、坂井選手を交代で投入したジュリオ監督、やっぱりタダモノではないのかもしれません。特に最後の坂井選手の登場には唸りました。お疲れさまでした。ありがとうございました。

最後になって、ボールがよく動くだけでなく、積極的にゴールも狙うようになれて、良いチームに仕上がってきたと思いました。来シーズンもこのチームを継承してほしいところですが、今はもう無理な願い。

☆☆☆

昨日唯一残念だったのが、試合前の選手登場でゴール裏にサインボールを投げ入れてくれるとき、ヨンチョル選手が韓国旗を降る僕にめがけて投げてくれたんだが、ほんの少し高かった。あれ?と思ったらうしろにいたサポ仲間さんがゲット。喜んで持って帰っちゃった。そこは空気読んでくれ~(TへT)





--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。