今日の一幕。

スタジアムで見かけた気になるダンマクを日記に残しておこうというシリーズ。不定期更新予定。

スタジアムには多くのダンマクが張られていて、試合の雰囲気を盛り上げてくれるものです。よく目にするのは、自分たちの名称のもの、選手個人の名前やキャッチフレーズなんかで応援するものなどですが、中にはごく当たり前の応援ではない、ちょっと変わったメッセージのようなものもあったりして、感心してしまったり、楽しかったり、見ているだけで飽きません。そんな中から、おおこれは!?と気になる一幕を、レスペクトしつつ、勝手に記録させていただいて記憶に留めておきたいと思います。

第1回の今回は、第9節の笠松で見かけたこの一幕。

0291a0a1.JPG


おりゃ??勝て!

なんて読むのだろう?実は試合中、けっこう気になってしまってプレーが止まる度に見て考えてしまいました。その中から、思いついた説をいくつか。

【勢い余ってスペースが足りなくなった説】
「お」「り」「ゃ」「っ」「と」「ー」「勝」「て」「!」を並び変えて「おりゃーっと勝て!」とするのが一番文法的には正しい気がする。そんな言い回しはあまり聞かないので確証は持てないけど、そう書こうとしていたら「おりゃ」まで書いてどうやらスペースが足りなくなってしまった気配に気が付き、でも「勝て!」は大きく書きたいので、「ーっと」を妥協してこんな感じに抑えてみましたという説。アクリルペイント(かな?)は一度書いちゃうと消せないんだよね。

【書き忘れて後から書き足した説】
やっぱり「おりゃーっと勝て!」としたかったのだけど、「ー」を書き忘れてて後から無理やり足したとする説。でも、「と」を小さくする必要がないので、説としては弱い。

【やっと1勝説】
「おれ、やっと1勝って」という文章をちょっと発音を変えて表現したとする説。9節目で僕らがやっと1勝をあげるという、そういう気持ちを表している。やっぱり初勝利の予感があったのでしょうか。たぶん違うだろうなあ。

【「ーっと」のところは「死」を書いていたのが後で線が消えちゃった説】
「死勝」という言葉も目にしませんが、死ぬ思いで勝利をあげろというような意味か。それに掛け声の「おりゃ」を付けて、「おりゃ死勝!」というのが正しいダンマクだった。「死」の下の左側の「夕」の一部が消えて「つ」になってしまった。この説が有力な気がする。

な~んて冗談ぽくまとめましたが、いずれにしても勝つぞという熱い気持ちが伝わる力作で、素晴らしい一幕。




そのうち続く