音読み漢字3文字の名前が印象的で、なにやら凄い名前の選手が来るなあと思った。しかも前年度JFL得点王&MVP。しかも長身。

期待しました。

JFLの得点王には期待しないという人もいらっしゃるけど、JFLであまり点の取れなかったFWより、得点王のFWには期待してもいいでしょう。Jでやるのに十分な実績ではないかもしれないけど、JFL上がりとしては必要な実績は満たしているのだから。

恵まれた身長を生かしたプレーはあまり見られなくって、どうやら足元の技術に長けているようなのだけど、匠な技を十分には披露する機会が十分にはなかったかなあ。

それでも去年は、ともすればチームが意気消沈しそうな展開のときに勇気付けるようなゴールをあげたのが印象に残ってます。平塚での湘南戦だったかな。

今年は初勝利となった水戸戦のプレーがよくて、ベストゲームだったかと思います。出場してすぐに得点した愛媛戦よりも印象に残ってます。

今シーズンは結局8試合のみの出場。既に監督の構想からは外れてしまっのか、このところは出場機会もありませんでした。来年もこの体制で行くならば、よっぽどのことがない限り、今年いっぱいなのかなあ?と思ってました。今年が終わるまでに公式戦に出ることはやっぱり現役選手としては必要なのだろうから、移籍するのはよい選択でありチャンスであると思います。

まあ、こういう感想を書くのもどうかと思うけれど、JFLでは彼はもう何かを証明する必要がないほどの実績を既にあげているので、どれだけ活躍しても「よっぽどのこと」にはならないのかもしれませんが。

でも。

2年前のJFL得点王&MVPの現役Jリーガーを招いたクラブの本気度も窺えるし、ぜひ、クラブとしても個人としても残りのシーズンを大暴れして、昇格を目指してほしいです。来年また三ツ沢で会えることを楽しみにしています。

野津田競技場は行くのが大変そうなのだけど、近いうちに行ってみます。

がんばれ!御給選手。





--
takaoh