yattimae

千葉の降格が決定し、一般ニュース番組でも巻選手の涙ぐむ姿が。祖母井さんはどのような思いで今のジェフを見ていらっしゃるのだろうかな。

昨日は川崎との試合で、千葉もがんばったのだけど、惜しくも負けてしまった。サポーターたちは、全員が同じかどうかは知らないけど、試合後に挨拶に来る選手たち(とたぶん自分たち)を励ますコールで迎えて、Jサポらしい立派な感じがしました。

でも、ま、J2に来るくらいで、泣くことはないよ。来年の対戦を楽しみに待ってますよ。

次は柏かな。

迎え入れるJ2は、来年はなんと門番不在になってしまってどうなっちゃうのだろう?ぐちゃぐちゃになっちゃうのかな。その機に乗じて昇格したいところです。

迎え入れるといえば下からも来るわけで。JFLのことはよくわからないのだけど、来るとしたら北九州と鳥取。鳥取なんて一生行くことはないかとも思っていた、僕にとっては未知の土地です。砂漠の中のスタジアムにも行ってみたいですね。楽しみです。

で、僕にはよくわからないJFLだけど、今年昇格した三菱水島FCの脱退が先日正式に承認されました。クラブがなくなるわけでもないので、また場所を変えて戦っては行かれるのだろうけど、昇格を目指してがんばってきてやっと辿り着いたのに、自分たちとは直接関係のない不況の影響で脱退せざるを得ないとは、他人事ながらもなんともやるせない気がします。陰ながら応援したいです。

一方、逆にJFLへの昇格を考えると、三菱水島が脱退することにより、北九州と鳥取が昇格した場合、地域からの自動昇格が3チームになる---

つまり、地域リーグからJFLに昇格するには、4つのブロックに分かれて行われる全国地域リーグ決勝大会1次ラウンドを勝ち進み、決勝ラウンドで上位3チームに入ればいいことになるわけです。1次ラウンドは4チームでの戦いで、これがまた3日間で3試合という過酷な日程で、ここを1位で勝ち抜かないと決勝ラウンドには進めないので、決っして楽な道ではないのですが、決勝ラウンドに出たならば、一つだけ勝てばよい。

三ツ沢熱闘倶楽部の仲間、YSCCの健闘を祈りたいと思います。





--
takaoh
甲府と湘南の争いは、これから直接対決もあるし、興奮しますね。