写真を撮り忘れたけど、フクアリには当たり前にスポンサー様たちの看板がありました。

それも当たり前の看板じゃなくって、電飾の、欧州のスタジアムなんかで見かける凄いやつ。

今年の三ツ沢は経費節約のために看板が置かれていないので、そんな当たり前だったり当たり前じゃなかったりの風景が余計に不思議というか新鮮な感じがしました。

プロスポーツなんだからスポンサー看板も華のうちって気がしますが、まあしょうがない。去年、駒沢を使ったり西が丘を使ったりしたときに、スタジアム使用料を調べてみたのだけど、看板出すのもけっこうお金がかかるものなんですね。スポンサー様たちもよくご了承いただいたものだ。

フクアリにあって僕が目を引かれたのは、この看板。
http://www.dream2018-2022.jp/

あ、写真がないのだった。ワールドカップを2018年か2022年に日本に誘致しましょうという看板。

DSCN0661
うしろの方に電飾看板と誘致看板もちょこっと写ってます。

2002年に中途半端にやったばかりだけど、ぜひとも将来また日本で開催してほしい。生きている間にもう一度なんとか、あの興奮と感動をふたたび。アトムもがんばれ。

大陸間持ち回りシステムが廃止されたので、日本も2018年のW杯開催国として立候補できることになったわけだけど、2018年はまた欧州じゃないのかなと思いますね。中心となる顧客がいる西ヨーロッパと時差の少ない場所が望ましいはずなので、今年は時差のない南アフリカだったけど、次がブラジルなため、2018年にまた時差のある日本やアメリカはないでしょう。日本にチャンスがあるのは2022年だろうと思うけど、アジアからは時差の少ないカタールも立候補しているから、そっちが有利なのかもと邪推してます。東アジアでサッカーがもっともっと盛り上がれば未来は明るくなると思うけど。アトムはがんばれ。

ちなみに、今週17日の三ツ沢ではなでしこリーグ開催です。我が家の応援する東京電力TEPCOマリーゼ対湯郷ベルです。我が家のアイドル・丸山さんは北米リーグに移籍してしまいましたが、今年ももちろん応援しています。スポンサー看板はやっぱりあんまりないんじゃないかな。