今日は選手のみなさんに会いに東戸塚へ行こうと思ったらお休みなのですね。お疲れ様でした。雨だし、ゆっくり休みましょう。僕もちょっと疲れました。

4得点は凄かったなあ。3-0では心配だったので、4点取って落ち着きました。まあ、主審の岡部さんは安心して見てられたので、さすがに逆転は無いだろうと思いましたが。鳥栖はイエロー4枚とレッド2枚で、カードが多かったなと思ったけど、もらった人は3人だけなので、主審が乱発したというより一部の人がラフになっちゃっただけだったんですね。

ホベルトは、時差ぼけだったのかもしれないけど、効き目抜群でしたね。クッキーとゴウくんの区別がつくのか心配でしたが、大丈夫でした。今日はある意味、佐賀ダービーということでか、久富選手もベンチ入りしてたけど、遠くからのぱっと見、サイズの違うクッキーにも見えたので、ますます混乱しちゃうんじゃないかと。

1点目は綺麗でしたね。相手から入ってきたボールをユジンが取り、武岡選手からゴウくんへ。ボールを出した武岡選手はそこから思い切り前線へ向かってダッシュ。ボールは相手選手が触るのだけど、うまくゴウくんが取り返しオグリへ。このゴウくんは上手だった。ホベルトがオグリからボールを受けたのを見て、左サイドを高地選手が猛ダッシュ。んでホベルトからびっくりするような凄いスルーパスが、さっきから走りこんでいってた武岡選手に絶妙のタイミングに入る。このホベルトのさりげなくも簡単そうに蹴ったパスがあまりに上手なので見とれてしまった。武岡選手の撃ったシュートはポストに弾かれてしまったけど、左サイトにちょうど上がってきた高地選手が打ち返してゴール!よく繋がったし、ホベルトもうまかったし、繋いだオグリもゴウくんも、みんな素晴らしかった。武岡選手も高地選手もよく上がった。努力は報われる。

うまく繋がったなといえば、3点目。

ユジンからホベルト→柳沢選手→ハチくん→オグリ→武岡選手→柳沢選手→ゴウくん→オグリ→武岡選手→ハチくん→左サイドにテル選手→ホベルトって、よく繋がるなーと、どうしちゃったんだろと驚きました。(驚いてばっかりでした。)せっかくこんなに繋がったのが時差ぼけのせいか、ここでいったん相手に取られてしまうのだけど、相手選手も驚いてたのか、高地選手にパス。そこから絶妙のパスがゴール前に出て、そこに実にオグリらしいタイミングで走りこんできてゴール、と。あまりに上手く繋がって、おおっと感嘆してたので、それが最後にゴールに繋がってよかったです。努力は報われる。オグリのぎりぎりのタイミングでの飛び出しもアウトサイドでのシュートもさすがでした。

4点目も同じような感じでのオグリのアウトサイドでのシュートが惜しくもGKに弾かれて、それで得たCKから、きちんとオグリが決めた。このときオグリにクロスを上げたのは誰でしょうか?テル選手かな。中盤からやっぱり左サイドをがんがん駆け上がってって、上手く上げたなあと思ったのだけど誰だかわからなくなってしまった。でもその努力は報われた。

中盤以下の選手が前線へ駆け上がる積極的な姿勢がよかったです。去年、樋口さんに繰り返し繰り返し「ボールを追い越せ」と言われててちっともできなかったのがウソのようです。

あと面白かったのが2点目で、ペナ内にドリブルで仕掛けた高地選手が足を引っ掛けられてPKを得たのだけど、そのちょっと前に、同じような位置でゴウくんが相手選手に腕で倒されてたのだけどそちらは流された。今シーズンは当初、腕を使ったファウルを厳しく取る傾向があったのだけど、揺り返しというか、だんだん落ち着いてきたのか、基準が少し変わったのだなと実感しました。

というわけで、終わってみればオグリの2度目のハットトリック。

南ア行きもなくなったのでモチベーションが落ちるかと思ったら、ぜんぜんそんなことはなく、サポのために頑張るという姿勢に感動しました。プロですな。

オグリがいないと点が取れないのか、という意見もあるかもしれないけど、点を取るためにオグリがいるのだから、それでいいのだ。オグリも上手だけど、でも昨日はみんなのがんばりがあったからこその3得点なわけで。

tosu
みなさん、お疲れ様でした。よい1週間を過ごしましょう。

僕のMIPは、試合終了と同時に倒れこむまで走り回った、ゴウくん。贔屓目も多少あり。