IMAG0116


あんなにいっぱいお客さんを連れてきてくれて、あんなに熱心に応援してくれるなんて、なんてありがたい。

もう、毎試合、GENOVA Matchでいいじゃんかとすら思いました。

メイン端、ホーム側ゴール裏寄りに作られた応援席では、GENOVAの社員の方たちが率先して応援を繰り広げ、ゴール裏のコールに合わせて熱い応援をされてました。

メインスタンドからあんなに熱い応援の声が三ツ沢に響いたのは、ひょっとして初めてではないでしょうか?

ゴール裏とは少しだけ距離があるため、コールに若干のタイムラグがあって聞こえてくる様は、まるで代表戦のようでした。

来場者数も8,828人。

GENOVA様様です。

スポンサー様と、その関連企業の方たちと、そのご招待のお客様たち。

日ごろ、僕たちを支援してくださってありがとうございます。

貴重な日曜。しかも夏の暑い日。遠く三ツ沢まで(だって、都内の会社なのだから、三ツ沢近くや横浜市内にお住まいのかたばかりとは限らない)時間をかけてやってきて、入場料こそ招待とはいえそれなりに費用もかかったろうし、労力もかかるし、大変だったことでしょう。

そうやってわざわざ僕らの試合に足を運んでくださった、つまり、ひょっとしたらそんなに興味もないJクラブの応援に来ていただいた大勢の方たちに対して、ちょっと感謝の意を表したいと思ったのでした。

というわけで、僕は試合中、GENOVA応援席に「じぇのばー!」と感謝の意をこめて応援のエールを送ってたんでしたよ。

勝てなかったのは実に悔しい。