FC岐阜がJリーグ昇格以来、何度も出かけている長良川ですが、この神奈川からの車で行くには遠すぎないけれど近くもないという微妙な距離感のため、いままでなんの観光もしたことがありませんでした。そこで今年は、一泊して白川郷にでも行くかとも思っていたのですが、子どもの部活と重なり断念。

いつも山の上からこちらを見下ろす岐阜城が気になってはいましたが、スタジアムから歩くには遠いので、織田信長つながりということで、試合前にお墓参りに行ってきました。

IMAG0648
織田信長さんの菩提寺、崇福寺は陸上競技場からメドウに向かう途中にあり、競技場から徒歩2分くらい。広く立派なお寺ですが、静かな佇まい。

IMAG0656
僕以外には見学客も参拝客も誰もいなかったため、戦いの前のひと時を静かな気持ちで過ごすことができました。

IMAG0655
庭もなかなか趣きがあってよい場所でした。試合時間が近づくと、岐阜サポの人たちのチャントが聞こえてきました。

IMAG0652
こちらが織田信長さんのお墓。試合前に拝んでおいたのでしたが。

IMAG0650
本堂にはけっこうな展示品がいろいろって、こちらは織田信長直筆の書だそうです。達筆というか、味のある書ですね。中に入って見学するには入館料300円を納めますが、見ごたえ十分でした。