13試合ぶりといってたけど、天皇杯だってあったのだから、14試合ぶりだよね。

シーズン終了間際に、たった3試合を残したところで、14試合ぶりに勝ったところで、何を喜んでいいのか、正直なところわかりません。

「次につなげて」なんて、ないだろうと思う。いまさら順位もどうでもいいようなポジション。そして、来期の体制もわからない状況で、何につながるのかわからない。

9月に一つも勝てず、10月は、なんとか勝ってほしいと思い、ひと月に7試合は大変だったけど、なんとかがんばって(意地になって)7試合とも応援に行ったけれど、一つも勝てず。精魂尽き果てました。そして、さらに追い討ちをかけたのが、11月に入ってのYSCCとの練習試合での敗戦。

練習試合とはいえ、いつものスタメンで臨んで、関東王者とはいえ、毎日仕事をしながらサッカーをしている人たちに惨敗。

僕の中で何かが壊れました。

先週はそれでも太宰府、じゃなかった、鳥栖まで応援に行ったけれど、昨日はなかなか三ツ沢に出かけようという気になりませんでした。到着したのもキックオフ20分前。すみません。

勝っても何の意味があるのかわからず、今までのようには喜べなくなりました。

まあ、負けるよりはよかったでしょう。クラメンの更新に影響があるかもしれないので、あと三つ、勝ったらいいんじゃないかなあ。(もちろん、いずれにせよ僕は更新しますが。)

こんな気持ちにさせてくれたYSの皆さんは、地域の全国大会では絶対に、優勝してくれ。(普段からYSは応援してますが。)

試合も、あまり入り込めず。

IMAG0764

試合終了直前に追いつき、追い越せたのは、根性という感じだったでしょうか。やっと。久しぶりに試合終了の笛で選手たちが倒れこんだのが見られましたね。


2011年11月13日(日)16時キックオフ
横浜 3-2 湘南
三ツ沢
7,382人