あまり興味はないのだけれど、FC東京の優勝が決まったようだ。

たしか、震災前には、うちも今年は優勝を目指し、結戦するのだと言っていたように思うけれど、ずいぶん昔のことのような気がする(ので、もうどうでもいい。)

FC東京はJ2らしからぬ実力だったので、優勝してとっととJ1に戻ればいいんじゃないのと思うけど、去年優勝した柏も、今年はJ1で優勝しようかという勢いなので、必ずしもFC東京の強さが「J2らしからぬ」ということにもならないのかな。J1のレベルが上がったから強いチームもJ2に落ちてきちゃうのか、J2のレベル自体も高くなったのか。

昇格争いは、あと2試合を残して、勝ち点65で鳥栖と徳島、62で札幌の3クラブに絞られた。当事者の方たちはきっと毎日胃がキリキリと、充実した生活を送ってることだろう。うらやましい。

次節は鳴門で徳島対鳥栖。勝ち点の取り合いになるので、札幌にもまだまだ可能性が十分にあることになる。これは面白いなあ。(鳥栖の試合は行きやすいからいいし、徳島も親戚がいるのでまた行きたいし。)普段はあまりよその試合は見ないのですが、次節は楽しみです。千葉に栃木はまた来年も行かれるのだな。

うちはといえば、15位以下、18位以上が確定か。

ところで来年は、JFLからの昇格が2チームあるのかもしれない。今のところ可能性があるのが、町田、長崎、松本になるのかな?仮にそうなると、J2の枠が埋まってしまうので、再来年からはJFLとJ2の入れ替えがありうるのだろうか。まだ基準がないからわからないけれど。再来年以降にJ2に昇格できる可能性が考えられるのは、讃岐と相模原?と、町田と長崎と松本のうちで昇格できなかったところの3チーム?さらに、準加盟を審議中なのが琉球とか金沢とか、あと秋田とか長野とかあったと思うので、また2チームくらい昇格の対象となるのかもしれない。

そうすると、(まだわからないけれど、)21位とか22位とかだと自動で降格もしくは入れ替え戦を戦うことになるのかもしれない。今の成績の18位以上ならば大丈夫なんだな。

ほっ。