日本がワールドカップ出場をかけオマーンと戦った。代表選手たちは文字通り国を代表し、国の威信をかけ、国の名誉のために、せいいっぱい戦ったのだと思う。遠く離れたアウェイの地で、追いつかれても、最後にぎりぎり突き放す。素晴らしい。やられた方はやっと追いつき、追い越すぞというところで、最後の最後で負けてしまって、さぞがっくり来ていることだろう。よくやった。

なーんてな試合の放送をテレビで流してはおいたけれど、考えているのは日曜の試合のチケットが完売したこと。それで頭がいっぱい。ごめん、代表選手たち。

いや、最後のゴールはちょっと感動したな。ちょっと。

チケット完売って、初めてではないですか?

リーグ戦の横浜ダービーでも完売はあったけれど、でもそれは年パスや各種招待券優待券も含めての話。純粋に、全席ソールドアウトは初めてではないでしょうか?

というわけで、当日は文字通りの満席となることが考えられますね。今回は、必ずしも来るかどうかわからないフリカメパスや招待券や年パスの分がないので、チケットを買った人の数≒来場者数となるのだろうから。

ビジター側ゴール裏がまっさきに完売し、ホーム側ゴール裏が最後まで残ってたようなので、ちょっと情けない気もしないでもないけど、ともかく完売。素晴らしい。

そうなると、いつもの居場所の席の確保が大変かなとか、F!チケットの引きかえブースも行列になっちゃって時間かかるかなとか、なにしろ売り止めちゃったくらいだから、スタジアムは黄色い人が半分以上になっちゃうんじゃないかとか、フラッグスタンプラリーはせっかくのプレーオフだし引き続き継続して、一つ取り逃してた人にもチャンスを与えたらいいんじゃないかとか、せめていつも通り選手入場花道はやってほしいぞとか、だってやっぱりせっかくホーム開催なのだし、大事な一戦だからこその花道だろうとか、なんとかかんとか。

いまは、もうワールドカップ予選どころではないのです。だって日本代表は強いよ、アジアでは負けない。任せました。

日曜のことを考えると、胸の鼓動が高まって、手には汗かいちゃうし、他のことも考えられなくなる。
このところ、毎日、またクラメンメールもよく届くんだ。そのたびにまたドキドキ。

待ちきれない。