J2残留が決まった僕からすれば(他の方のことは存じませんが)、興味の中心は来年の対戦相手が誰なのかであり、自分たちの昇格に少しでも有利な相手であることを希望するわけですが、J1も最終節を終えて降格するクラブが決まりました。

よりによってガンバが降格してくるとは迷惑な話で、これで来年の昇格が一枠埋まってしまったように思いますね。

昨年度と今年度は、本業の方で7000億円を超える赤字が続く見通しで、本社も初のリストラを行うなど、経済的に非常に厳しい状況。「ものをつくる前に人をつくる」と言って何十年もやってきた会社なわけだから、これはもう本当にびっくりしました。

まあ、でも家電はパナソニックに限らず、日本は厳しい状況になってしまって、それは日本経済の不振を象徴するようだし、さらにガンバの不振もまさにそういった不振を象徴するような出来事ですね。

日本経済にはがんばってほしいし、だから日本の家電業界にもがんばってほしいし、だからパナソニックにもがんばってほしいし、だからガンバにもがんばってほしいですよ。サッカーでは敵のチームになるけれど、昇格枠は三つあるからね。

あとは神戸と札幌。ある意味、お馴染の方たちなので、心配してないです。でも、神戸は僕らと一緒に昇格して以来、ずっとJ1に留まってたんだね、さすがです。ま、来年一緒に戦いましょう。

で、昇格ですが、JFLの話。

いよいよ、ようやく、あの神奈川県の新規参入クラブが地決を制し、来期よりJFLに昇格することが決まったようです。県リーグから始めて、飛び級制度を利用してJ入りを目指してきてたのが、毎年ダメで、結果的には着実に一歩一歩ステップアップをしてのJFL入り。

早く行けば、2014年からのJ2入りも見えてきたということですか。ふうん。

あのチームのサポーターさんは、僕らのことを「えふし~(笑)」と呼んで公然と揶揄しているので、僕はくそがつくほど大嫌い。なので応援する気はありません。横浜のこととなれば、どこまでも心の狭い人間になってしまうのです。

そうえいば、JFLには町田が落っこちて行っちゃったから、町田と相模原の戦いが行われることになるけれど、やっぱり熱く燃えるのかな。関係ないけど。