IMAG2397

黒津選手2ゴールも、結局2回とも追いつかれてしまい、終わってみたら引き分け。消化不良な感じでモヤモヤしますね。

黒津選手のハットトリックを期待したのに、途中で交代になってしまいましたが、お疲れ様でした。見事な2得点でした。

2点目は、こっち側ゴールに向かってのゴール(PK)だったからか、得点した直後に黒津選手は、胸の横浜のエンブレムを指しながらというか掴みながらというか、とにかくゴール裏の僕たちに向かってやってきてくれた。僕のハートも鷲掴みですよ。

なんだかこのところ、ゴールしても選手同士やベンチとのみ喜びを分かち合う選手が多く、サポーターは置いてけぼりな感じがしていたのと、西が丘での永井選手の一件もあったりしたのとで、ずいぶん寂しく思っていましたが、そんなのも吹き飛ばすような黒津選手の見事なゴールとその後のサポへのアピールっぷり。正直、ちょびっとぐっときました。ずっと試合にも出られてなかったし。黒津勝ここにあり、って感じ。

実は僕は黒津選手のロケットのようなつっぱしりと、乗りのよいチャントが大好きなんでした。

6月の黒津選手のゴールで勝った富山戦は、自転車で来ていたので、帰りは「くろっつー!」と歌いながら40キロ/hくらいですっ飛ばして帰ったんでしたが、今日だったら50キロ/hくらいで帰っただろうになあ。勝たなかったし、電車でした。

J2から降格すると解散してしまうかもしれない岐阜さんたちの方がもっと必死だったのかな。なんとか残留し、来年も存続することを祈るばかりです。残留できたら、僕らも今日は勝ち点1分、貢献できたと思うことにします。

IMAG2398

J2 2013シーズン第35節
2013年10月23日(水)
横浜 2-2 岐阜
三ツ沢 2,139人