サイプラス。

今まで二人のサイプラスの人にあったことがあります。

留学先で大学生の頃。サイプラス出身のクラスメートが、私はサイプラス出身と言ったのだが、はて?サイプラス?そんな国聞いたことないなあ???と思ってたら、というか、その頃は子どもだったので何でも言葉にしてしまい、その国は知らないなあといったときの、彼女の寂しそうな眼差しが忘れられません。

キプロスって言ってくれよ。

ま、それ以来、サイプラスと言うようにしています。

次はニースに遊びに行った時。気のいいサイプラス人のお兄ちゃんとしばらく時間をともにしました。

帰りの電車の時間を気にする僕に、まだあるから大丈夫だよ〜、と。信じたらまんまと電車に乗れず帰れなくなりました。

あるって言ったじゃんかと言ったら、知らなかったんだからしょうがないだろうと。

なんじゃそりゃ〜と呆れましたが、いい加減さに迷惑を被ったものの、まあ、僕と少しでも一緒に居たかったんだろうなあと、なんだか憎めない感じで。

で、そんなサイプラス戦。

みんなデカくで速くて、あんまり上手じゃないけど。技術はぜんぜん日本が上。GKがちょっとへたっぴな感じだったので、日本はそのうちキーパーのミスで点取るだろうと思ってたら、やっぱし(笑)

日本は実際、実力が上なのでチャンスも多かったと思うけど、でもGKのおかげで日本が惜しく見えるのは5割り増しだったよね。なんでシュートが入らないんだ、って声が聞こえてきたけど、それはGKのせいでそう思えるだけ。

なんか、しっかりしてそうで、気のいい感じで、でもいい加減な感じが、なんだかニースで会ったお兄ちゃんを思い出させましたよ、懐かしー。

留学時代の女の子は超まじめだったので、きっと彼女もあのお兄ちゃんたちにやれやれって呆れながらも、うまくやっていってるんだろうなあ。なんて思ったり。

ま、ワールドカップ直前の練習試合だからこんなもんでしょ。現地入りしてバッチリですごい期待したのに本番ダメだったドイツ大会もあったし。

それにしても、代表戦のゴール裏は写真撮りたいおねえちゃん達が、どうでもいいようなプレーにいちいち大騒ぎしてて、もう嫌になってきました。一人で見るには辛いかな。

ニッポンコールも、日本大会以前は、にいっぽん!どんどんどん!ってサッカーは低くてゆっくりだったのに、日本大会から、ニッポンちゃちゃちゃって、バレーボールみたいになっちゃったし。いやまあ、別にいいんだけど。

image

キリンチャレンジカップ
2014年5月27日
日本 1-0  キプロス
さいすた
5万何千人か