takaohblog

互いに素

2016シーズン。

2009シーズン

24

メリークリスマス!

XMAS


横浜サポブログでクリスマスを迎えるのは今回で4回目。
このブログサイトでは当然初めてだけど。

長く辛かったシーズンも終わって、今年を振り返らねばと思いつつも、まだそういう気分にはなれません・・・いや~疲れたな。といいつつ、サポ忘年会も進行中なのだけど。

ではみなさま、素敵なクリスマスイブを。




--
takaoh
21

さよならエスティマ、残ったモモステ

08シーズン、09シーズンと遠征を供にしたエスティマくん。

来シーズンから2クール制になるのに伴って遠征数もぐっと減るので、遠征専用車を保持している意味が無くなるし、どうしたものか。

と思って、中古車売買を副業にしている友人に相談したところ、「だったらオレが乗る、今から取りに行く」ってことで、昨晩、引き取りにすっ飛んできてくれて、あっという間に引き取ってってしまいました。

どなどな~。

さようならエスティマくん。いっぱい遠征に行ったねえ。いっぱい走ったねえ。いっぱい負けて帰ってきたねえ。

しくしく。

momo

残ったのは、不似合いなモモのステアリングだけ。赤いモモといえばロータスなのだが。

車にはまだ「YOKOHAMA FC」のステッカーが貼ったまま。「ステッカー貼ったままなんで、応援してね」と新オーナーに頼んどきました。
16

また三ツ沢のピッチで!

本日コリもせず東戸塚まで行って来ました。

19日からクラブもお休みに入るということなので、それ以降はもう自主練もできないのかな。

iida


最高の笑顔をありがとう。(ご本人の許可を得て掲載。)

三ツ沢のピッチに立つ姿は今年は見られなかったけれど、来年、必ず三ツ沢のピッチでまた会いましょう!愛を込めたブーイングで迎えるか、拍手で迎えるかはわかりませんが、楽しみに待ってます。




--
takaoh

いつもは最後まで残ってるのが飯田選手でしたが、今日は岩丸選手が一番最後まで一人で黙々と厳しく練習を積んでいる姿が印象的でした。先輩はチームを去ってしまうし、後輩は代表に呼ばれて行っちゃうし、あるいはまた、別のチームへと旅立って行っちゃうし、もうやるっきゃない。岩丸選手もがんばれ!
14

2009年の反則

Jリーグから、今年度のアンフェアなプレーに対する反則金が発表された。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003330.html

J2の1位は仙台で、なんと2位以下を大きく引き離す17ポイントという異常なまでの少なさ。それで昇格なのだから立派です。

2位は同じく昇格の湘南で86ポイント。仙台のは計算間違いなんじゃないのかというくらいの開きがある。それでも86ポイントもかなり少ない。それで昇格なのだから、こちらもなかなかなものです。セレッソが15位175ポイントなのだから、比較すると仙台と湘南が光って見えますね。

僕らは堂々の4位、110ポイント。がんばりました。極端に少ないわけでもなく、体を張ってがんばった、でもフェアに戦いました、という感じの位置な気がします。

ちなみに154ポイント以上になると反則金が発生してしまうのだけど、栃木、札幌、セレッソ、水戸、草津が該当。栃木は荒っぽい印象だったもんなあ。そして、あの忘れもしない暴行傷害事件じゃないかと思った踏ん付け野郎のいる草津さんは199ポイントで不名誉な最下位・・・まあ、当然かって気がします。反則金は150万円也。ち~ん。

*反則ポイントは、退場を伴わない警告が1点、警告2回による退場が3点、退場が3点、出場停止試合が3点、警告や退場のなかった試合が-3点で累計。
14

がんばれ!飯田選手

プロなのだから、1年ものチャンスを与えられたのなら、そのチャンスをモノにしないといけない。モノにできないと翌年がない、という厳しい現実こそがプロなのだもんね。

飯田選手が栃木SCに戻ることが決まったそうで、よかったです。戻るといっても、去年も今年も大きく人が入れ替わるようなので、ぜんぜん違うチームなのでしょうが。

いつも練習は一人で最後の最後まで残って励んでましたね。ファンサで待ってて、「あ、飯田くんが出てきたからもう今日はおしまいだね」って思ったものです。

がんばれ!飯田選手。
9

最終節福岡戦【日産スタジアム】

今日は水曜だけど、もう待ってても、試合のある週末は来ないのだな。

天皇杯でも残っていればな。

将来は、Jリーグ的には、J1への入れ替え戦とJ3への入れ替え戦が控えている週末がやってくることになるんだろうな。J2は大忙しだ。

最終節は、東京3連戦から横浜に戻ってのやっとの地元開催。

西が丘や駒沢は使用料金が安いから利用したのだろうか。まあともあれ、やっと横浜に帰ってこれたのはうれしい。日産スタジアムが好きか嫌いかはともかく、やっぱりホームだもんね。

でも、大きな箱で、しかも最終節だったけれど、わずか4,470人の観客で、同じ時間にやってた地域リーグの松本での試合が4,888人だったので、地域リーグ以下の興味しか集められなかったということになる。プロなので、試合内容もさることながら、やっぱり興行的にもプロらしくありたいもので。

国立霞ヶ丘でもそうだったけど、やっぱりスポンサー様の協力がないと、大きな箱のスタンドはガラガラで寂しいものだ。

今年は不況のため、経済的にいろんなところで厳しかったと思うけれど、スポンサー様がある程度のお客さんをご招待したのは結局、駒沢だけだっただろうか?うちも塾に通う小学生がいるので応募資格があるので招待チケットに応募したけど外れてしまった。招待チケットはあまり枚数が多くなかったのだろう。

先日、同い年のお子さんを持つ友人と近況を話していたら、「うちの嫁さんがTOMASに子どもを通わせることにしたんだけど、授業料を見て驚きましたよー!」と困った顔をしてました。「しかも、サッカーのスポンサーとかやってるんですよ。俺の稼いだ金がそんなところに使われてるんですよ」とやや嘆いてた。TOMASさんの授業料はたしかに高いんだよね。全国のTOMASに通うお子さんたちの親御さんたちが稼いだお金を、僕らはありがたく大事に使わせていただきます。

nissan


来年は、日産スタジアム(が好きかどうかにかかわらず)で賑やかにやれるといいな。
7

イヤーエンドパーティー2009

最終節の後は、イヤーエンドパーティーに出かけました。

YEP2


会場はまたお馴染み大さん橋。いつもご支援ありがとうございます。

会場に入ると、こゆうたくんからお弁当を手渡してもらいました。来年、楽しみに待ってます。がんばってね。

パーティーは、奥寺さんや樋口さんのお話があって、それから例年通り、選手の皆さんが、サイン会、写真撮影会、トークショーの3グループに分かれたアトラクションタイムがあったのだけど、楽しみにしていたトークショーは抽選大会に終始してしまって、プレゼントはありがたいけど(一人で二つも当ててる、今年貯めてきた運をいっきに使い果たしている人もいたけど、僕は当然外れました)、もっと選手たちの楽しい話も聞きたかったかな。

YEP1a


一枚には入りきらないので、4枚の写真を繋ぎ合わせてパノラマにしてみました。右の選手たちと左の選手たちの間には時間のずれがあります。

YEP4


オフィシャルピッチサポーターのみなさん、一年間、お疲れ様でした。今年はアウェイに出かけたスタンドであやちゃんと会えたことがうれしかったです。

しゅーちゃんのいまいちなボケにちゃんと突っ込むぶぅちゃんの才能にはいつもながら感心するばかり。

来年もぜひ同じメンバーで、よろしくお願いしたいです。

YEP5


帰り道は雨でした。

では、忘年会でお会いしましょう。




--
takaoh
5

最終節福岡戦【お疲れ様】

1年終わりました。

51節52試合。

ず~っと終わらないかと思ったけど、終わる日がとうとう来ました。

まだよく実感としてわからないけど、終わったんだなあ。

選手のみなさん、監督、スタッフ、サポのみなさん、お疲れ様でした。

51


変な主審で変な展開になっちゃったところもあったけど、勝ちたかったなあ。悔しかった。

試合終了後に選手たちはすぐに引き上げて、セレモニー後にぐるっと一周してくれたけど、止まってくれなかったので写真が取れず。時間も12時半キックオフって変だったし、やっと戻った横浜でもアウェイ側のスタンドだし、なんだかいつもと勝手が違って変でした。

でも、駒沢とか西が丘とかとは違って、ああ、ここはやっと横浜、ホームなんだよなあと思いました。ただいま横浜。市長さんもありがとう。

最終節 12月5日(土)
横浜 2-2 福岡
4,470人
日産スタジアム




--
takaoh
3

今シーズン最後の練習見学

今日は雨。寒かったけど、まあ、札幌戦ほどではなかったか。
明日は松本に行くので、シーズン中は最後の練習見学となりました。

ヨンデ

最後の試合も活躍を期待してます。がんばって。
(掲載許可を口頭でいただきました。)

go

寒かったけど、いつもの笑顔をありがとう。
シーズン最初のゴールをあげたので、シーズン最後のゴールも期待してます。がんばって。
(掲載許可を口頭でいただきました。)

最後は勝ってシーズンを締めくくりましょう。
みんながんばろう。




--
takaoh
この方をおみかけしました。
1

昇格・降格

先週書いておこうと思ったままになってた話。

まず、JFLから北九州のJ2昇格が決定。おめでとうございます&いらっしゃいませ。

これで来期はJ2も19チームがほぼ確定。なので、2クール制になるんでしょう(二つしかないのだったら「クール」とは呼ばない気もするけど。)38節36試合かな。今年が怒とうの51節52試合だったから、やけに少ないというか、楽チンというか。さすがに少なすぎる気もするから、鳥取にもぜひ上がってもらいたかったのだが。

ついでに、鳥取が昇格すると地域からJFLへの自動昇格が3チームになるので、鳥取には、ぜひぜひ上がってもらいたかったのだが。

昨日は僕らが札幌で試合をしている裏ではJFLの最終節があって、鳥取が昇格するためには、鳥取が長崎に勝ち、ソニー仙台が負けて、町田が大量得点で勝利しなければよいそうだったので、期待していました。そっちも気になるので、ときどき携帯で速報をチェックしてました。

結果を言えば、もちろん鳥取は鳥取でがんばって、3-1で長崎に勝利したものの、ソニー仙台もがんばっちゃって、ジェフリザーブズに3-0の勝利、最終的にはソニー仙台が3位で、鳥取は昇格圏外の5位になってシーズン終了。残念です。再来年、待ってますよ。

ところで、JFLからJへの昇格クラブ数によって、JFLからの降格チーム数が決まるわけで、これは不思議な状況がありえたんだなあと思った。つまり、最終節で昇格がかかるクラブと降格がかかるクラブが対戦したらどうなってたのか、ということ。降格がかかるチームが勝つと、昇格がかかるチームが昇格できず、そうすると降格がかかるチームが降格してしまう。逆に、降格がかかるチームが負けると、昇格がかかるチームが昇格でき、降格がかかるチームが降格を免れる。降格がかかるチームは勝って残留したいけど、負けないと残留できない、というジレンマ。現実にはなかったからよかったけど。

ともかく、これで地域リーグからの自動昇格が2チーム、入れ替え戦が1チームになった。地域リーグの全国大会の決勝リーグは、松本で今週の金曜から日曜まで・・・GPシリーズのファイナルと同じ日程だ。まさにファイナル。僕は、金曜の決勝リーグ第1戦と、日曜のGPファイナル・エキシビを観戦予定です。楽しみです。

決勝リーグ進出は、栃木UVA、YSCC、ツエーゲン金沢、そして地元・松本山雅。山雅のホームスタジアムがアルウィンというより、アルウィンのホームチームが山雅なのですね。最高のホーム、アルウィン開催で山雅はきっと活躍するはず。
30

第50節札幌戦【お疲れ様】

選手のみなさん、遠征されたサポのみなさん、お疲れ様でした。

やっぱり札幌は寒いし、帰りも意外に時間がかかりました。昨日は最終便の予定だったのだけど、離陸が予定より40分も遅れやがって羽田に着いたときは終電ギリギリで焦りました。札幌は食べ物もビールもおいしかったからいいけど。

試合は、最初の20分はいい展開なのだけど、簡単なミスから失点。もう残り2試合だっつーのに、相変わらずだなあ。DFラインはもっと厳しくいかないと。

でも、ハファエルのシュートは凄まじかった。キリノも速くて強いし。J2は、ごついブラジル人が3人もいればなんとかなるもんなんだな、やっぱ。彼らとマッチアップするエデルくんはなんだかユースの選手に見えちゃったよ。がんばれエデルくん。

アツ選手のFKは見事でした。風のないドームなのでFKはすごく有利だろうなあと、試合前の練習から思って見てたけど、こちらに向かってくるボールでよく見えました。いいもの見たなあ。

僕らの撃ったシュートは7本。それ以外にはあんまりチャンスがなかったか。

最後には、筋書きが予め用意されていたかのようで:引退する選手に点を取らせるために、背番号と同じ4分のロスタイムを用意してPKを与えて・・・って、おいキミキミ、ダメじゃないかPK止めちゃ。はい、やり直し・・・。

な~んて思わず妄想しちゃうくらい、完璧なドラマだった。試合を通じて不思議な審判たちだったけど、それはそれとして、引退する曽田選手は9年間お疲れ様でした。花道を飾ることができてよかったです。

sapporo

第50節 11月29日(日)
横浜 1-3 札幌
21,463人
札幌ドーム
井上知大主審




--
takaoh
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ