takaohblog

互いに素

2016シーズン。

なでしこ

9

横浜FC対Y.S.C.C.

9月16日は横浜FCシーガルズとY.S.C.C.コスモスのリーグ戦。

楽しみにしています。

ところが同じ日に、横浜FC対Y.S.C.C.のトップチーム同士の練習試合が。

時間は重なっていないけど、ハシゴは無理。

どっちに行ったらいいんだ?

前半LEOCで、その後に日本体育大学健志台に移動かな?前半だけ練習試合見てもなあと思うから、最初から日本体育大学健志台に行けばいいのか。

そりゃゴジラ対モスラだもの。

でも、練習試合とはいえ、やっぱトップチーム優先か。

JFLは14日に試合があるけれどJ2横浜は試合がない週末だし。横浜FCシーガルズは15日にも公式戦があるからそっちは行くし。

これは悩むなあ。
31

シーガルズ

IMAG2068

今日も佐原での試合だったので、行ってきました。シーガルズの試合。

頭の中ではGMTの歌がぐるぐる。地元で会おう~♪

というわけでスタジアムに着くと、選手やご父兄や、審判団の中にまで知り合いが。

いや、ご父兄には会えなかったんだけど、現地を去ったら、佐原にいますよとメールが来ました。

こんだけご縁があるのだから、横須賀もホームタウンにすればいいのにな。

IMAG2069
帰り道は次節9月15日の会場であるはまゆう公園に寄ってきました。こっちの方が僕の家にさらに近い。15日はシーガルズの試合が4試合、クワッドヘッダーというのかな?すごいことになりそうですね。

ぐるぐる~。
29

こっそり

まあ別にいいんだけど。

でも天皇杯県大会予選の日程の件もあるので、疑わしいとは思っていたんだけど。

結局は変更になったのか、今週末の横浜FCシーガルズの試合は、佐原で13時からのようですね。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/women/13results/13womensLeague.htm

特になんのアナウンスもないんだけど、女子サッカーの県リーグの試合の扱いはそんなもんだ、ということなんでしょう。

さて、予定を組みなおさないと。困ったな。
27

シーガルズ対コスモス

シーガルズ対コスモス!

この字面というか音の響きというか、僕にとっては、これはかなり興奮するものがあります。

喩えて言えば、ゴジラ対モスラな感じ。うん。

そんな素敵な対戦が先日行われたわけですが、興奮し、楽しみにしていたのにもかかわらず、当日の朝は家族の体調不良で家を出ることができませんでした。まあ、しょうがない。

しかし、それはユースの大会。もちろん、真剣勝負とはいえ、この後、リーグ戦での戦いがやってくるわけで、そちらを楽しみに待つことにします。

で、日程はというと、9月16日。

場所は星槎湘南スタジアムか日体大グラウンドか、まだ決まってないようですが、どちらも微妙に遠いんだけど、今度こそは万障繰り合わせて参戦しますよ。

ただ、この県リーグではときどきあるみたいですが、前日の9月15日ははまゆう公園で横浜FCシーガルズは同じ県リーグの試合をこなす予定になっています。リーグ戦が連日あるわけですね。全社や地域リーグ決勝みたいですね。がんばって。

ところで、今週の土曜は、シーガルズはトップチームから下のチームまでいっせいに県リーグの試合があるのだけど、どうも試合の時間がわかりません。県協会のサイト(http://www.kanagawa-fa.gr.jp/women/13results/13womensLeague.htm)と、チームのサイトでは試合時間が異なっているのですね。県協会のサイトでは横浜FCシーガルズは10時からで、11時半からJOH、1時からMEGとなっているのだけど、チームのサイトでは横浜FCシーガルズは1時から。どっちが正しいんでしょうか。(天皇杯県予選決勝の一件から神奈川県協会のサイトは疑わしいと思わざるをえないのだ。)

ああ、早く9月になれば・・・
24

明日は二試合

午前中、11時から保土ヶ谷で女子ユースの準決勝、6時からはJ2。途中、サポ仲間さんのリサイタルがあるので、行ってきます。一日中大忙し。

12時ごろが雨の予報なのでめんどうですね。移動は自転車でと思ったけれど、ちょうど移動の時間帯なのでやっかいです。

11時からの準決勝第2試合(http://www.kanagawa-fa.gr.jp/women/13results/13youthChamp.htm)は、もちろんY.S.C.C.コスモスさんたちと、横浜FCシーガルズだけれど、客観的にみても、A組を1勝1敗の二位で上がったコスモスと、22-0とか23-0とか、圧倒的な力の差を見せつけてB組を2勝してあがったシーガルズさんたちでは、相当な力の差があるだろうと思われますね。

コスモスの、あの礼儀正しい子たちは、トップチームの試合のときに一緒に応援する仲間なので応援してます。がんばってね。

6

神奈川県の女子ユース準決勝

住友不動産さんの見学ツアーは、結局、ブログで見つけて解決。http://www.sumitomo-rd-mansionblog.jp/katakuracho/archive/65

8月18日だそうだ。よかった。

さて、ボーイズたちにもまた頑張ってもらうとして、頑張ってるガールズの話。

まだ、女子ユースの試合は見に行ったことがないのだけど、横浜FCシーガルズと、その妹分になるのか?横須賀シーガルズのユースがそれぞれ準決勝に進み、25日に保土ヶ谷でそれぞれ別の相手と戦うことに。潰し合いにはならないようになってたのですね。

横浜FCシーガルズは、あ、ちなみに横浜シーガルズって略すのはおかしいよね?横須賀シーガルズのトップチームなんだから?っていうか、横須賀シーガルズと提携したのだから横須賀もホームタウンにすればいいのに。というか、しない手はないでしょう?

横浜FCシーガルズは、Y.S.C.C.コスモスと対戦。公式戦ではJrユースで横浜FCとY.S.C.C.の対戦があったということなので、2度目の公式戦ですね。興奮するなあ。

アマチュアの試合だと試合が終わったあとはお互いの応援団からエール交換があったりするけど、女子ユースではないかな?

でも、お互いによこはま!よこはま!だとどっちの応援だかわからないね。

ともあれ、いつも一緒にトップチームを応援してる子たちなので、よろしくお願いします。
24

横須賀リーフスタジアム

6月23日は、横浜FCシーガルズの観戦に佐原まで行ってみました。

横須賀シーガルズは、うちの子の元クラスメートもちっさい頃から入っていたり、なんとなく馴染みがありますが、横須賀シーガルズも横浜FCシーガルズも見るのは初めて。

横須賀の女子サッカーといえば湘南学院も名門だし、シーガルズ→湘南学院と進む人もいるわけだし、今は湘南学院も佐原に転居したし、ずっとこの横須賀リーフスタジアムと湘南学院が持ってるグラウンドは同一のものなんだろうとなんだか混同していました。まあ同じ敷地だからね。

1011320_595765847111237_949745101_n

これが横須賀市の佐原2丁目公園のスタジアム、通称「横須賀リーフスタジアム」ですね。

高校生の女の子の応援の声が凄いなあと思っていたら、隣の湘南学院での生徒さんたちの声だった。

ところで、なんで「横須賀リーフスタジアム」というかというと、ネーミングライツなのかと思ってたら、そうじゃなくて、ここは日産の工場跡なわけだけど、その土地を寄付してもらったお礼なんだって。じゃあまあしょうがないか。

将来、LEAFという車種が生産されなくなったときにはどうするのだろう?定着したからこのまま、って感じかな?

個人的には、LEAFの北米での白熊使ったCMがどうしようもなく大嫌いなので、「リーフスタジアム」と呼ぶのも抵抗あります。

市のウエブサイトには、リーフは「葉っぱ」を意味すると書いてあるけど、人工の葉っぱなんだけどなあ。

中央の入口には、この街にはなんちゃらいうチームがあるとかなんとか書いてあるポスターが貼ってあるし、なんだかな。

1002086_595793577108464_1745844219_n

そんな僕の感情とはなんの関係もなく、シーガルズのみなさんの活躍は立派なものでしたね。

応援してます。

横浜FCボーイズもがんばろ。
5

U-20なでしこ準決勝

IMAG1569

なでしこちゃんたちもがんばったのだと思いますが、早い時間にあっさりと点を取られ、その後も続けて2失点。修正する間もなく勝負が付いてしまった感じ。

体格は小柄な日本の女の子に対して、大きな大きなドイツの女の子たち。

まるで栃木戦の前に行われたノジマさんの女子チーム対横浜のジュニアユースみたいな感じの差。

それでもフル代表のなでしこさんたちは勝ってしまうのだから、なでしこ凄い!というのを結果的に再確認する試合になってしまいました。

10代のU-20からフル代表までの間に、体格差をはねのけるだけの成長を遂げるのでしょう。昨日は、びびらずにシュートを打ってほしいとイライラしましたが、要は、経験なのだろうな。これからの聖成長を楽しみにしたいと思います。

それでも、アンダーのなでしこちゃんたちを見るのは今年が初めてでしたが、何年か前のなで2よりはよっぽど上手になったものだなあと思いました。

U-20FIFA女子ワールドカップ準決勝
日本 0-3 ドイツ
国立競技場

観客数は聞き取れませんでした。ビジョンはずっと試合の中継をしていて、スコアもメンバー表も表示されない。時計まで止まっていて、ビジョンのテレビ画面の左上に表示されるスコアと時間を見ろ、と。パブリックビューイングじゃないのにね。いつものアウェイ側ゴール裏は入れてくれないし、ホームゴール裏にいましたが男子の代表戦なら必ずいらっしゃるサポさんも見当たらないし、なんだか勝手が違って不思議な感じの国立での代表戦でした。もちろん、ワールドカップとはいえ、U-20のなでしこちゃんたちが注目を集めるのは素晴らしいこと!
31

U-20なでしこ日韓戦

アンダーとはいえ、なでしこちゃんたちのワールドカップという晴舞台なのだから、国立だし行ってみよう!と前日に思い立ったはいいけれど、軽い気持ちで行ったばかりにえらいめに遭いました。

いや、かつて、男子のオリンピック予選の当日券を国立で買った時の経験から、楽に買えるだろうとたかを括っていたら、同じように考えた人たちの実に多いこと。

当日券売り場は長蛇の列で、買うのに40分も並びましたよ。入場したら前半30分。

並んでる人たちから聞こえてきた声は、国立でサッカーを見るのはJリーグの開幕戦以来(今シーズンの開幕戦以来だ、じゃなくて、Jそのものの開幕戦以来、のことらしい)だ、とか、キックオフは何時だ?とか、あきらかに普段サッカー見てないって感じのものばかり。

まあ、前売り買わずに来ちゃうのはそういう人ばかりなのだということかもしれないけど、普段サッカー見てない人たちが、ワンサカ突然押し寄せてきたってこと。

なでしこすごいね。

一過性のものでなく、ある程度、注目と人気が定着してくれたらなと、と思います。

今までなでしこ代表もなでしこリーグも、考えてみるとお金払ってみたことが余りないのと(ただ見じゃありません、無料試合だったり、後援会チケットだったりです)、いつもガラガラなのとで、前売り買わずにひどい目にあったわけですが、主催者側もまさか当日券を買う人がこんなにいるとは思ってなかったのかもしれません。チケット売り場も大混雑だったけど、場内はアウェイ側ゴール裏を全部韓国席にしてたけどガラガラ(当たり前だ!女子のアンダーだよ)、一方、バックスタンド二階席を開けなかったので、メインもバックスタンド1階も、ホームゴール裏も超満員。アウェイ側ゴール裏を日本人に開放しろよ。あるいはバックスタンド二階席を事前の案内通り自由席に開放しろよ、という感じになりました。

まあ、予想以上のご来場はいいことなんだけど。

途中からやっと入場したのでなんだか馴染めないまま試合が終わってしまいました。

まあ、こんな混んだスタンドの正面が、上に書いた通りガラガラのアウェイ席だし、そこは僕がいつもいる12番ゲート付近だし、うーん、そこはオレの場所だ!と思いましたよ、にわかに領土問題(笑)

というのは冗談にしても、いくら韓国戦だからとはいえ、いくらワールドカップだからとはいえ、20歳以下の十代の子供たちの試合なんだから、韓国の子がボール持つたびにブーインクはしなくてもいいんじゃないかなーとちょっと興ざめでした。

どうせならベンチに竹島さんという名前のコーチ(おっさん限定)でも入れておいて、みんなで「オレたちの竹島」とか「竹島ジャパン」とかのゲーフラを掲げたら面白いんじゃないかなとか考えましたよ、もちろん冗談!

さて。次の準決勝はちゃんと前売り買って行ってきます。FIFA主催だから後援会の御利益はありません、さすがワールドカップ。

U-20FIFA女子ワールドカップ準々決勝
日本 3-1 韓国
国立競技場
24000人くらい
10

【オリンピック】おめでとう!銀メダル

アテネで準々決勝進出のベスト8、北京で準決勝進出の4位、そしてロンドンで決勝進出の2位。立派なものです。次はリオで1位目指してがんばってほしいです。

その頃には世代交代も進んでいると思うけれど、このベスト8や4位の成績で若い選手もどんどん増えて育ってきている。ワールドカップ優勝にロンドン銀メダルで、ますます選手の層も厚くなって、強くなっていくんではないでしょうか。

リオの頃には、横浜FC所属や出身の選手がオリンピックのピッチに立っているかもしれません。もう僕たちは、間接的には、矢野さんや近賀さんと繋がったのだからね。楽しみでしょうがないです。

それにしても決勝戦、やっぱりホープ・ソロさんから点を奪うのは大変でした。さらにクロスバーまで従えているのだから。スタジアムに、「ハンのことは忘れて、僕をミスター・ソロにしてください」というボードを掲げたアメリカ人と思しき兄ちゃんがいて、ちょっと笑えました。人気と頼り甲斐っぷりが伺えますね。

なでしこ選手は概して比較すれば、小柄な選手ばかり。体の大きなアメリカ人選手や欧州の選手たちとやり合うのはほんとに大変なのだろうと思います。凄いことです。ただ、日本女子にも、バレーボールには大柄な選手がたくさんいるわけで、これから体格に恵まれた女の子は、サッカーに進んでくれるケースも増えてくるんじゃないかと期待します。伊藤みどりさんの活躍があって、その後、日本がフィギュア大国になっているように。

おめでとう!銀メダル!
7

【オリンピック】セミファイナル

まずは決勝進出、おめでとうございます。

リーグ戦ではまず見られないような戦術で戦って、勝利を手に入れました。
前半、かなり飛ばして、ずいぶん忙しいサッカーだったけれど、こんな調子では後半は動けなくなるんじゃないかと思いました。前半はたしかボール支配率が60:40だかで日本だったのが、後半は46:54。単純に計算して、後半だけだとつまり、32:68ってことか。前半、動き回った日本は後半、動かなくなった。

それも、きちんと前半に先制し、後半の早い時間で追加点を取ったからこそ。でかくて速い相手に、現実的に、確実に、勝利をつかむためで、すべてはおそらく監督のゲームプラン通り。さすがです。

まあ、相手に点を取られた直後にPKを与えちゃったときはビビったけど。

今日は眠かったけど、ほぼ最高な気分でした。

ロンドンオリンピック準決勝 2012年8月6日
なでしこ 2-1 フランス
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ