takaohblog

互いに素

2016シーズン。

2006シーズン

11

Playback 2006:第15節仙台戦

双方ともに退場者が出たやや荒れた展開の試合でしたが、結果は第1クールに続いてのスコアレスドロー。

結局昨シーズンは第3クールまで仙台とは引き分け。順位も近いところに常にいたわけですが、やっぱり第4クールの国立で快勝したのが大きかったというか、今から思えばやっぱりそこで本当に差がついた感じでしたね。

それはともかく、なんといってもこの日は、昨今話題のDJ OZMA、ロペスの応援チャントでしたねぇ・・・笑ったというかびっくりしたというか、しばらく(いまだに)頭から離れなくて、ときどき知らないうちに口ずさんでしまったり。そういうのって僕だけじゃないですよね、きっと。

ところで今日オフィシャルから届いたメールに「ブログ更新」のお知らせがありました。僕のブログも気が付けばアクセス数が1万を超えていました。ありがとうございます。今年から仕事も忙しくなりましたが、ぼちぼち更新して、オフィシャルブログの盛り上がりに少しでも貢献/参加できればと思います。



続きを読む »
19

Playback 2006:第2節鳥栖戦

僕は明日から20日間のロング・バケーション突入になり、ゆっくりシーズンオフを満喫予定です。バケーション明けたら忙しくなるので、今のうちにせっせと更新。

今夜の放送はホーム開幕戦の鳥栖戦でした。僕は花粉症が酷く、3月はまったくスタジアムでの観戦ができなかったので、この試合のテレビ放送を見るのも2回目になります。

今シーズンの大きな転機というか、新時代の始まりとなった試合で、高木新監督就任、ゴール裏には「団結」のダンマク。

でも、テレビで見ると応援なしなのはやっぱり異様な感じがしますね。

高木監督はNHKのインタビュー(「おはよう日本」)で、この声なしの姿勢で「心に火がついた」とコメントしてました。第4クール鳥栖戦からの帰りの羽田空港でも、サポに向かって同じことを言ったのを幸運にも聞くことができましたよ。カッコよかった。

鳥栖といえば、なんといっても日本人最多得点の新居選手がいるわけですが、今年は4回対戦して1-0と0-0の2勝2分け、無失点ハマナチオだったので、新居選手の得点力を実感できませんでした。残念・・・かな?

実は僕が気になる選手は、金裕晋選手。「きんゆうじん、きんゆうじん」という実況が、長年金融業界にいるためか、何度聞いても「金融人」かとギョっとします。つい応援してしまいますよ。



19

Playback 2006:第1節愛媛戦

「2006 J2横浜FC全試合一挙放送!~祝J1昇格~」ということで、スカパーで再放送が始まりました。シーズンオフなので、それに合わせて僕も個人的な感想をちらほらと日記にしておこうと思います。

とはいえ、第1節の愛媛戦。

はっきりいって、ほとんどというか、まったく記憶に残っていませんでした。その後の監督交代、応援なしの第2節、という出来事が強烈な印象で、テレビで見たはずの試合自体はすっかり忘れてしまったようです。

今見返してみると、J2昇格初戦ということで入場者は10,922人も入ってて、最終戦の11,472人に迫る勢いだったんだなあ、とか。
大将選手が出てるのに髪型が違い過ぎて「誰?」と思ってしまったり、とか。
髪型でいえば、城選手もずいぶん長いなあ、最近の方がかっこいいかな、とか。
Jリーグアウォーズに出てた吉野選手も、この頃とは髪型のせいか印象が違うなあ、とか。
イザイアス選手が交代で出てきて、そういえばいたんだよな、ほとんど記憶にないなあ、とか。

いろいろ思い出したり、びっくりしたり。

さあ、あと残り47試合だ。



3

お疲れさま

最終戦が終わりました。
号泣するかと思ったけれど、優勝決定から1週間経って気持ちも落ち着きました。「ビューティフルネーム」も誇らしい気持ちでしっかり歌えましたよ。感慨深かった。

22ec1a2a.JPG

万席の青で城選手、そして他の去っていく選手たちを送ることができました。最終戦までに満席になることなんてあるのかなと思っていたけれど、メインスタンドのはじっこの上の方にまで人が入っているのにはびっくりしました。天気もよくて、青い風船もどこまでも飛んで行きそうです。

d3f84093.JPG

全員が9番。僕もこの日のために9番のユニを新調しました。キックオフ前は選手全員でボールに魂をこめる姿が。

ac94ab09.JPG

試合終了後、夕日の三ツ沢が綺麗でした。

f1ad739d.JPG

城選手、お疲れ様でした。4年間、ずっと誇りに思っていました。ありがとう。



1

最終戦はいよいよ明日

練習見学から帰るとき、城選手は「明日!」とみんなに言ってくれました。

明日がいよいよ最終戦です。城選手以外にもお別れな選手が4人ですか。

小林選手・・・夏場、よくがんばってくれました。僕は、バクスタ最前列から、「こばやし~!」とよく叫びました。あまりしつこいので手を上げて応えてくれたこともありました。あの夜も、「こばやし~っ!がんばれよーっ!!!」と檄を飛ばしていたら、僕の目の前でコバからタッキーにパスが出て、アウグストとのワンツーからタッキーの初ゴールが生まれたんだ。

最近リーグ戦には出られなくなったけど、平塚での練習試合を観にいったとき、とても輝いて見えました。これからもがんばってください。応援しています。

白バラも友人のお花屋さんに頼んで手配してもらっています。青い紙テープも買い占めてきました。それから、引退発表を聞いて、9番のゼッケン入りのユニを注文していたのも今日届きました。明日の試合に間に合わせてくれたスタッフの方、どうもありがとうございました。明日はこの城ユニで試合に臨みます。



続きを読む »
30

最終戦まであと2日

yahooのニュースによれば、城選手は「恩返しできれば」とアドバイザーという形で今後もチームに係わってくれそうとのこと。プレーが見られないのは寂しいけれど、うれしいじゃあありませんか。少し気が晴れました。

ゴール裏席やメインもチケットは完売しそうとかで、これが優勝するっていうことなんですね。まさに「で万席」のスタジアムで、優勝&昇格とともに城選手を送り出せる・・・もう考えただけで涙が出ます。

僕の経験では02年のセレッソ戦が一番混んでて、たしか11000人超えたとかで、やや遅い時間に到着したら駐車場を探すのに苦労しました。あの時は終了間際くらいに大久保に点を取られて負けましたが、明後日は満員のスタジアムで絶対勝つ!

優勝するということ

・昨夜は第3クールの鳥栖戦のビデオ(決勝ゴールのタッキーに一目ぼれ)など見直していたのですが、現場では最前列に座ってたので気にならなかったけど、テレビで見るとバクスタは当たり前のようにガラガラ(入場者数は2690人。)明後日はそれにプラス1万人ということですか。

・23日の徳島戦の招待券をもらったので招待した同僚は、「J2でしょ」って感じでバカにして、試合中も携帯メールなどして暇をつぶす始末。それが月曜には「昇格おめでとう!2日の試合にぜひ行きたい!」と手のひらを返したように(チケットはほぼ完売ですよ。)

・熱闘倶楽部の招待券があたったので後輩のご家族が知人の方をご招待したところ、その日は来られなかったものの、報道で横浜の試合結果などを気にするようになられたそうです。優勝が決まったあと、その後輩のご家族に、「柏との熾烈な争いの末、とうとう優勝とはたいしたものだ、来年からはマリノスではなく横浜FCを応援する」という内容の熱いメールを下さったとか(最終戦にぜひお誘いしたい。)



29

最終戦まであと3日

土曜の最終戦が終わると、もう城選手の姿が見られない。

ファンとしてはやはり寂しいものがあります。この4年間いろんなことがありましたが、城選手はいて当たり前と思っていました。引退の決意を聞いて、僕にとって、いかに大切な存在だったかに気が付きました。

そう考えると、日曜に優勝が決まっていて本当によかった。

次の試合までドキドキしながら待つのも今年は今週で最後。城選手の最後の試合まで、ドキドキしながらカウントダウンできる幸せを、毎日しっかり感じていこうと思います。

それにしてもゴール裏席完売ですか。身動きできないほど混みあうのでしょうか?日立台ほどのぎゅうぎゅうではないと思うけれど、すごいことになりそうですね。

ところで、今日のエルゴラ・・・とうこくりえさんの漫画はwebの頃から大好きですが、「横浜ありがとう」と叫ぶ城選手のうしろにいる二人は一体どなた??



26

ただいま離陸待ち

(燃料補給のため機内にて待機中。携帯の使用が一時的に許可されました。)

優勝が決まり、そして偶然、選手たちと同じ便になりました。

世界一幸せな飛行機。
もうすぐ出発。



26

優勝

横浜!



26

@空港

よっこっはまっ!
よっこっはまっ!

道路は通行止めだったし、
雨にも濡れたし、
喉も嗄れたけど、とにかくよかった。

大分は来年また行くぞ。

さあ、これから帰ります。



26

鳥栖到着

到着しました。

友のお墓参りのため、大分から入ったのだけど、雨とキリのため、道路が通行止め。目の前が真っ暗になりました。

391afdb4.JPG

キリの大分
ead7400e.JPG

晴れの佐賀

10b8bfdf.jpg

やむなく鳥栖に直行、なんとか到着です。

大分にはまた来年必ず来るから。

さあ、勝って帰るぞ!

35cea918.JPG









続きを読む »
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ