takaohblog

互いに素

2016シーズン。

YOKOHAMA FC

5

トモダチ作戦展開中

昨夜のうちにチケットも忘れずに無事購入しました。

横浜FC主催試合をローソンで買うのも久しぶりでしたが、クラメンメールの細かな案内でバッチリでしたよ。

さて、横浜FRIENDS。

考えてみると、いい名前だなあ。

横浜の後にさりげなくFで始まるチーム名になっているのもよいし、なんといってもフレンズだもんなー。

横浜のサッカーを愛する友達ってね。広い意味で考えると、横浜FCサポ仲間ももちろんそうだし、Y.S.C.C.を応援する人たちも僕にとっての横浜だし。

ところで僕たちの城彰二さんも、マリノス枠を埋める横浜FRIENDS側で出場決定。うれしいですね。あ、その意味ではオムさんもか。

三浦淳宏 引退試合 「横浜FRIENDS vs. ATSU FRIENDS 」出場選手決定のお知らせ
http://www.yokohamafc.com/news/2013/10/03/friends-vs-atsu-friends/

これからどんどん追加されていくのだろうけど、現役選手はリーグ中だし試合のある週末だし、直前になるまでわからないでしょうか。我らがカズさんと監督ももちろん横浜FRIENDSだよね?

あとは中田さんが代表チーム組に入ってくれたらすごい楽しいな。
28

ゴールネットを揺らせ

IMAG1297
横浜カラーのゴールネット登場。

仙台などで見て、いいなあと思っていたので、横浜版導入とあって楽しみにしてました。初日に急いで募金しました。仙台のはずいぶんはっきりしているなと思ってたけど、横浜の3色は僕の席からはあまりはっきりせず。見る位置によって違うみたいです。今度は違うアングルから見てみよう。(ちょうど色の境目と、ピッチと客席の境目が同じ位置になってしまっているせいかと。)

福岡との対戦とあって、最初にゴールネットを揺らすのはジャンボ大久保選手かと思ってそう投票したのだけど、PKに登場してきたカイオが初ゴール。

古巣相手なので大久保選手のゴールするぞという気迫がすごく感じられたけど、結果的には空回りしてしまった。あのPKを大久保選手が蹴らせてもらってたら、その後は気持ちも空回りせずに、また違う結果になってたのかもしれませんね。

だけどさ、横浜を古巣相手と思って戦ってたときは必ずいや~な活躍をしてたのにな。次もまたがんばってください。
6

ようこそ野崎選手

この時期に移籍ということは、ほんとに即戦力として力を発揮しないといけないので、受け入れるチームも移籍してくる本人も、大変ですよね。

その意味では、監督もよく知っている、そしてお互いによく知り合っている選手たちがいる選手を受け入れるというのは、現実的で、ベターな(レスリスキーな)選択といえるでしょう。

モバイルサイトを見ると、すぐに溶け込んでるようだし。

というわけで、ようこそ野崎選手!

残りのシーズン、共にがんばりましょう!!
4

さよならカタ、いってらっしゃいテル

2人のSBが移籍。

よかったです。2人の若い選手のためによかったと思うし、うらやましくもある。移籍先が順位が上のチームであることはもちろんだけど、移籍できるということは、人材として必要とされる場所があるということ。今後のさらなる活躍を期待したいです。

サラリーマンで言えば、例えば終身雇用が崩壊していない業界・企業にお勤めならば、現在の処遇に不満があったり、やりたい仕事ではない仕事を与えられて自分の能力を発揮する場がなかったとしても、何年かすれば異動があって違う環境で仕切り直しも期待できるでしょう。そういうときに、そこを飛び出してやりたい仕事ができる他社へ転職しようというのは大きな勇気のいることだろうし(「スピンアウト」なんていうくらいで)、そもそも、他所から必要とされて引きぬかれるというのは(この不景気に!)、簡単なことではないでしょう。

サッカー選手の選手寿命は短いし、サラリーマンと比較すれば1/3くらいなのだろうから、一つのクラブに選手が長く在籍するのは、クラブにとっても選手にとっても、大変なことだろうと思います。常勝クラブの方が移籍は少ないような気もするけど、やっぱりずっと勝ち続けていくためには新しい力が恒常的に必要になる部分もあるだろうし、逆にまだまだ上を目指していかないといけないクラブも、クラブの成長(あるいは後退)に伴って、人の入れ替えは頻繁に起こるものなのだろう。クラブの成長と選手の成長が見事に一致すれば、サポ的には美しいストーリーになるけど、それは一部のケースの気がします。

ところでカタですが、札幌の話がどうやら無くなったようなタイミングでの西谷移転イベントでのサイン会で、これからまた一緒にがんばっていきましょうみたいなことを言ったら、思いっきり顔が引き攣ってたので、ああこれは余計なことを言ってしまったかと思ってたんでした。去年うちの子がエスコートキッズをやらしてもらった縁があって父子で応援してたので、寂しいけれど、熊本でがんばってきてください。
24

祝・ブログ開設3周年

200904_00034


今日はJFLからの昇格とか降格とかJFLへの昇格などを書き留めておきたかったのだけど、それは明日にとっといて。

あのJ2で初優勝の日の直前に始まったオフィシャルサポブログも、今日でちょうど3年経ちました。名前が変わったり、移転したりしながら続いてきましたが、続けてこられたブロガーの皆さま、おめでとうございます。僕のブログにお付き合いくださった皆さま、今までありがとうございました。

新しいこちらのサイトは、クラブとの約束事や事務局からのお願いなどまったくなく、すっかりクラブの手から離れた感じ。どこかのブログサイトにブログを作って、さっかりんやアンテナに登録しておけば済む話じゃんという気もするけれど、せっかくlivedoorさんのブログサイトに「横浜FCカテゴリー」を作ってもらったのだから僕も4年目をぼちぼち続けていこうと思います。これからもよろしくです。

来年、5年目が始まる日は、どんな成績でどんな気持ちで迎えるのでしょうか。胃がキリキリ痛く、ドキドキしているといいなあ。

ともあれ、新しいこのサイトですが、まだまだ慣れません。

カテゴリートップページの表示も、「ランキング順」より「更新順」に慣れてきたので、まだ使いにくい。ランキング(http://blog.livedoor.com/category/348/ranking.html)というのもいまいち鬱陶しい気がするけれど、これで最近更新したサイトをほぼ全部(100位まで)見ることができるのかな。

ちょっと困るのが、リアルタイムでトップページには表示されないこと。画像を入れないと「新着記事」にも表示されないし。livedoorとしてはガンガン画像をアップしてほしいということなのでしょうか。なんかいろいろめんどくさいけど、早く使い慣れないと。

このlivedoorの、前のブログサイトと違うところは、好きなパーツを付けられるのと、拍手機能があるのと、そしてコメントをつけてくれた方のIPアドレスがわかるというところ。これは、へぇ~って感じです。

あと、アクセスいただく数が1/4になりました。カウントの仕方が違うのだろうけど、それを差し引いても少ないと思うので、まだまだ浸透してないのでしょうかね。

ところで今日は何の画像を載せようか。




--
takaoh
22

一攫千品!F!JUMBO

一攫千品!【F!JUMBO】http://www.yokohamafc.com/article/news/4442.html
「一回6,000円と少々お高めのくじですが、中身はなんと!50%の確立(「確率」ね)で歴代のユニフォームが入っています!」

ということでショップを覗きに行ったら、「残りは全部ユニが入っている」ということだったので、うっかり買ってしまいました。「上下はわかりません」というのを、何を勘違いしたのか、ユニ上だけのやや当たりと、ユニ上下の大当たりが残っているということだと思い込んでしまった。

で、出てきたのが、古いユニのパンツ。3番。

仲間が、それは吉武のだ、と教えてくれました。みんなパンツと番号だけでよくわかるよなあ。上はまだわかると思うけど、僕はパンツではわかりません。2001年の吉武パンツ。当たりなのかなあ。僕は古いユニの上が欲しかったんだ。

ba73e63e.JPG


この日は2001年の古いTシャツを着ていったから、2001年のユニのパンツを引き寄せてしまったのかもしれないな。

bb3e8651.JPG


相手も吉武選手の所属したヴェルディだし。
ところで、重ちゃんとか眞中さんとか、今もクラブに関わっててくれてるのがうれしいね。

他にはネックウォーマー(冬に使おう)と17番のリストバンドと、幻の10番ピンバッヂが入ってました。不要なものは年末のプレゼント交換会行きかな。

c883220f.JPG


ちなみに、前回の3000円のクジのときは3500円のこれでした。普段使っています。




--
takaoh



18

Com carinho

栃木戦からデビューしたエデルくん。
湘南戦は途中出場でした。

栃木戦ではときおりブラジル人らしい突破が見られたけれど、周りのフォローが少なくて、3人は抜いたけど4人目に取られちゃう、みたいな感じで苦戦してました。あるいは、前に出す速いパスに周りが付いていかないみたいな感じで、ちょうどヒョヨンが加入した頃と同じような印象でした。でも、湘南戦ではあんまり仕事ができなったようです。もうすでに長い時間、チームに一緒にいるけれど、やっぱり練習と実戦は違うのでしょう。残りの試合も少なくなってくるけど、早くチームと馴染んで戦力が上がりますように。

7801fa76.JPG


F!カードがないので、うちわにサインしてもらいました。

Com carinho

とメッセージを書いてくれた。愛を込めてというような意味でしょうか。

がんばれ!エデルくん。




--
takaoh



17

練習場から

608bb68b.JPG


今日は練習を終えてグラウンドから引き上げる途中のファンサエリアで写真をお願いしました。心配しているファンの方も大勢いらっしゃるだろうと思って、掲載させてもらいます(許諾済)。

来週の地元九州での試合では、ぜひ活躍してください!




--
takaoh



11

ゴウくんを直撃

昨日は栃木から横浜に帰ったのが12時半ごろ。選手のみなさんもさすがに早起きはできないでしょう。本日は午後3時からの練習だったので、夕方、東戸塚に寄ってみました。

ccb300bb.JPG

昨日は珍しく倒されたまま、立ち上がれなかったので心配しました。

熱い気持ちと明るい笑顔が魅力の西田選手。これからもサッカーを楽しんで、ゴールでスタジアムを沸かせてください。ちょびっと早いけれど、お誕生日おめでとうございます。





--
takaoh



27

行ってらっしゃい

音読み漢字3文字の名前が印象的で、なにやら凄い名前の選手が来るなあと思った。しかも前年度JFL得点王&MVP。しかも長身。

期待しました。

JFLの得点王には期待しないという人もいらっしゃるけど、JFLであまり点の取れなかったFWより、得点王のFWには期待してもいいでしょう。Jでやるのに十分な実績ではないかもしれないけど、JFL上がりとしては必要な実績は満たしているのだから。

恵まれた身長を生かしたプレーはあまり見られなくって、どうやら足元の技術に長けているようなのだけど、匠な技を十分には披露する機会が十分にはなかったかなあ。

それでも去年は、ともすればチームが意気消沈しそうな展開のときに勇気付けるようなゴールをあげたのが印象に残ってます。平塚での湘南戦だったかな。

今年は初勝利となった水戸戦のプレーがよくて、ベストゲームだったかと思います。出場してすぐに得点した愛媛戦よりも印象に残ってます。

今シーズンは結局8試合のみの出場。既に監督の構想からは外れてしまっのか、このところは出場機会もありませんでした。来年もこの体制で行くならば、よっぽどのことがない限り、今年いっぱいなのかなあ?と思ってました。今年が終わるまでに公式戦に出ることはやっぱり現役選手としては必要なのだろうから、移籍するのはよい選択でありチャンスであると思います。

まあ、こういう感想を書くのもどうかと思うけれど、JFLでは彼はもう何かを証明する必要がないほどの実績を既にあげているので、どれだけ活躍しても「よっぽどのこと」にはならないのかもしれませんが。

でも。

2年前のJFL得点王&MVPの現役Jリーガーを招いたクラブの本気度も窺えるし、ぜひ、クラブとしても個人としても残りのシーズンを大暴れして、昇格を目指してほしいです。来年また三ツ沢で会えることを楽しみにしています。

野津田競技場は行くのが大変そうなのだけど、近いうちに行ってみます。

がんばれ!御給選手。





--
takaoh



20

STATION BREAK

STATION BREAKの夏号。

発行されてちょうど一月になるようですが、まだ入手されてない方のためにお知らせしときます。

僕たちにはちょっと馴染みが薄いFMヨコハマのフリーペーパーです。入手できる場所はこちらに案内があります。http://www.fmyokohama.co.jp/fun/information/stationbreak09.html

ジモトJリーガーのジモトークということで、そっか、神奈川には4つもJクラブがあるんだもんな。来年はひょっとすると九州にJ2クラブが6チームになるかもしれなくって、九州四国アイランドリーグかなんて思ってたけど、神奈川は1県だけで4クラブだもんね。

川崎からは日本を代表する中村選手、湘南からは僕らにはちょっと馴染みが薄くない臼井選手、そして、我らがゴウくん!

36e6e692.jpg


ゴウくんらしい笑顔で写ってますが、温泉が好きなので箱根に行きたいという話でした。

ゴウくんファンの方は、この「STATION BREAK夏剛」必携ですね。




--
takaoh



livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ