takaohblog

互いに素

2016シーズン。

saposta

1

後半の巻き返しにもっとも期待する選手

1月末ごろにも、「今シーズンもっとも活躍を期待する横浜FCの選手は?」というお題がサポスタにあって、僕は久保選手と玉乃選手をあげたのだけど、二人にはもちろんがんばってほしいですが、今の現状ではやっぱり新しいキャプテン、菅野選手に期待しています。

この人がいなかったらうちのチームはどうなってしまうんだろうと思うから。やっぱりゴールを守ってこそですよ。守ってるだけじゃ勝てないよという意見もあったけど、失点しちゃうと勝てないじゃん。

菅野選手ももちろん他の選手も、応援しています。


★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
フロント、選手、サポーター 今こそ団結しよう
--
takaoh



13

あれも欲しい、これも欲しい

こんなグッズがほしいだのなんだの書いてたら、すぐサポスタで募集してくれるとは。

というわけで、さっそく欲しいものを改めていくつか。

1.さっきも書きましたが、長めのタオマフ
普通のタオマフは僕がすると風呂上りのおっさんになってしまうんで、長めのがうれしいです。

2.代表ユニに「勝ちT」があるように、今年のユニ柄のTシャツ
これはぜひ欲しい。背番号が入っているのもあるとなおよいです。
背番号入れる場合は、有名な選手のだけじゃなく、ぜひ全選手揃えてほしいです。

3.バンパーステッカー
今は車のウインドウに貼るタイプの「YOKOHAMA FC」というのを貼ってますが、横長のバンパーに貼るタイプがあるとうれしいです。かっちょいい車に貼っても悪くないものがいいです。

4.マグカップ
オフィスでコーヒーを飲むのに使いたいです。会社の人にもアピールできるし。ぜひ。

5.バッグ類
トートバッグでもデイパックでもよいです。スタジアム行くときなどに使いたいです。

まだホームで12試合ありますからね。
よろしくお願いしますー。


ところで、明日はいったい何人来てくれるでしょうか?

うちは、いつも一緒のメンツに加えて、5人を誘いました。

参考になる数字をあげてみると、

・今年の名古屋戦は10225人だった。これをベースに考える。
・去年、日産スタジアムで行われたJ1のゲームでビジターが名古屋のときは21665人、鹿島は24332人だった。そこから乱暴だけれど、鹿島動員の差分として24332-21665=2668人追加
・その昔、三ツ沢開催でだいた3000人くらいのときに、日産スタでやったら7000人くらい入ってた。そこから、日産スタ特別増加動員のベースとして、4000人追加
・TBSご招待枠で1000人追加
・配ったビラ枠で600人追加
ここまでを合計すると、10225+2668+4000+1000+600=20293人

さらに期待をこめて、これを20%増量して24000人でどうでしょう?

46000人分の席が空いてて、目標未達ということで、がっかりな結果だということになってしまうのでしょうか?

まさかね!これだけ来てくれたら動員記録ということで、喜びましょう!


おっと大事なことを忘れてました!

6.LEOC弁当
ぜひっ!



31

わたしが選ぶ3月の月間MVP

今週のテーマ
あなたが選ぶ3月の月間MVP

ということで、印象に残った瞬間を思い出してみると。

久保選手のひょっとこゴール!
ハヤのアレモンか!ゴール!
シウバのパンツゴール!
奥選手のよっこっはまっゴール!
大分サポのコールに応える小山選手のいいひとっぷり、
難波くんの心を熱くするプレー、
根占選手のフィット感、
相変わらずの菅野劇場、

ひとつに絞れません。

でもMVPは、J1でも心を強く持てば戦うことができることを証明してくれた高木監督です。

MIPにシウバのゴールにつながったタッキーのビューティフルなアジリティ。

明日は去年のGKユニ着て勝負に臨みます。まずは失点しないように。



1

J1初ゴール

浦和戦もいよいよ明後日。

昨シーズン第4クールの、毎週、週末に向けて胃が痛くなってくる感覚がよみがえってきました。

6万人の大ブーイングの中、相手ゴール前で平然とボールを蹴る菅野選手の姿を想像しただけで燃えてきます。もうそれだけで僕の中のMVP確定ですよ。

さて、J1初ゴールを決める予想は、予想でなくて期待ですが、うっぴー前半23分右足!

後半ロスタイムに久保選手の決勝ゴール。ドイツW杯予選オマーン戦@埼玉スタジアムのフラッシュバック・・・。



10

うっちーサイン入りエルゴラ届く

うっちーが1日エルゴラ編集のインターンをしたブログに対する感想で、当選しましたエルゴラうっちーサイン付きが今日届きました

26cd1e56.JPG

届いたので報告です。

うっちーファンの身内にあげようかと思っていたけど、とりあえずパネルに入れて飾っておきます。

ありがとうございました。



5

私だけが知っているわけではないのだが

「私だけが知っている横浜の秘境!」

ということで、よこはーまオレ~さんのブログで紹介されている根岸競馬場跡地、根岸森林公園を僕も推したいと思います。

通っていた中学と高校がすぐ下にあったのでなじみがあるんですが、廃墟となった競馬場観覧席は、僕に「寂寥感」という感情を教えてくれました。今だに、目にするたびに「ああ・・・許して」となぜか許しを請いたくなるほど強烈な寂しさがこみ上げます。

とはいえ、競馬記念館の博物館や馬舎の馬たちをのぞいたり、子どもに乗馬させたり、のんびり散歩したり、のどかな公園です。

なにより、春には花見。たくさんの桜の花が実に見事でお花見にもってこいですよ。

あとは、秘境でも私だけが知っているわけでもなんでもないけど、三ツ沢公園近くの豊顕寺市民の森をあげたいです。臨時駐車場の裏ですね。

小学生のころ、おたまじゃくしを取ったり、毎日のように遊んだ場所です。お寺の甘いお茶が懐かしい。行かれたことのない方は、観戦の帰りに一度寄ってみてはいかがでしょうか。散歩がてら通って帰ると地下鉄駅までちょびっと近道になると思います。お急ぎの方は隣の公園のローラー滑り台で(笑)



28

「今シーズンもっとも活躍を期待する横浜FCの選手は?」

活躍を期待する選手といえば、もちろん新加入の選手たちに去年からいる選手たち、若手の選手にベテラン選手、やっぱり全員ということになってしまいますが、J1初挑戦ということでは選手だけでなく、監督・コーチ、スタッフ、サポーター全員が活躍しないといけないんではないかと思いますね。みんながんばろう。

とはいえ、去年のチームの活躍と今年の補強を見るに、余計な心配は不要という信頼感があります。油断するということじゃなく、信頼してがんばろうということですね。

さて、そんな中、最も期待する選手をあえて新加入の選手から選ぶならば、最近の日本代表における僕のヒーロー久保選手と、徳島と対戦したときから注目していた玉乃選手を上げておきたいと思います。



17

「内田選手ブログの感想を募集!」

うっちーのエルゴラ編集部体験。楽しみにしていたので実現したのもよかったし、それをリアルタイムでうっちー本人がブログにレポートしてくれたのはとても楽しかったです。ブログならではですね。次の更新も楽しみにしています。

こんな形でオフィシャルブログがどんどん活性化していくといいなと思います。去年は、soraeも期待が高かっただけになかなか更新されないことがストレスに感じられました。

シーズンが始まるとなかなか選手の方は更新する間もないかと思いますが、試合の感想やその他プライベートなことでもなんでも、できるだけ更新していただけるとうれしいですね。

エルゴラ記事については、眞中コーチに対するよい応援のメッセージになって、よかったと思います。

さて、うっちーの今年の公約は何でしょう?



9

2007年 横浜FCに加入してほしい選手は誰?

2007年 横浜FCに加入してほしい選手は誰?

妄想であれば、やっぱり中田ヒデさんですね。個人的に大好きな選手で、ここ数年の日本代表も中田のチームだと思ってましたし、活躍を見るのが楽しみでした。最後の試合を生で観られたのでよかったですが、引退はやっぱり寂しいですね。

やや空想で、やっぱりアレモン。帰ってきてくれと思うのは未練がましいでしょうか?一緒にJ1で戦いたいし、J1チーム相手のゴールを見たいし(J1でも通用すると思いたい)、またゴールで「あれもーん!!!」と叫びたいですね。

僕の妄想空想はともかく、現実に、これからまたどんな選手が移籍してくるのか、実に楽しみであります。



22

2006 あなたが選ぶ今年のMVP

一人、または一つを上げるのは難しいですね。

今年のキーワードは「団結」(byサポーター)、それと「信頼」(by監督)だと思っています。そうすると、信じあって団結したフロント、選手、サポーター・・・横浜FC総体かなと思います。

ちなみに、柏は「一心同体」、神戸は「トモニイコウ」だったので、昇格したチームはみな少し似たような意味合いですね。

でも、一人または一つを強いてあげるならば、来年以降は該当しないかもしれないので、やはりキャプテン城選手とご家族です。ありがとう。



16

あの選手からこんなプレゼントが欲しい!(再び)

>オフィシャルブログ運営事務局様
コメントありがとうございます。ご指示通りにやりましたが、うまくトラックバックできません。新規に投稿しなおしてみます。

さて、「クリスマス、あの選手からこんなプレゼントが欲しい!」ですか。

今年は僕たちの選手からはじゅうぶんなものをいただいたので、これ以上は何もいらない。

ではつまらないので、鉄壁菅野選手の後頭部にコップを置いてみたい。プレゼントじゃないか・・・。



livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ