takaohblog

互いに素

2016シーズン。

2007シーズン

30

J1に僕たちの爪あとを残そう

明日はいよいよリーグ最終戦ですね。まだまだこれからこれから~という気もしますが、もう最後。長かったような、でもあっという間だったような。

鹿島がどうとか関係ない。僕たちは僕たちのために、最後の戦いを誇りをもってしっかりと戦いましょう。

どんな結果になろうとも、選手のみなさんはプロとしての姿勢を最後まで見せてくれるものと期待します。

未曾有の観客動員でスタッフの方はさぞ大変でしょう。しかもその後にイヤーエンドパーティーまで仕切らないといけない。自分の会社の自分の仕事に置き換えて想像してみると、うわーそりゃ大変だと青くなりました。お疲れ様です。がんばってください。

イヤーエンドパーティーに出席されるクラメンの方は会員証を忘れずに。厳しい結果になってしまったけど、パーティーはそれでも楽しく過ごしたいですよね。

ではみなさま、明日はスタジアムでお会いしましょう。





--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。



27

よこはまうっほ~!名古屋戦

土曜の名古屋戦は引き分けで勝ち点1を取ることができました。

本当は3点欲しかったので現地ではけっこう悔しかったのですが、今シーズン最後のアウェイ遠征での勝ち点を素直に喜びます。うっほ~!

来月にまだ長崎遠征が残っているけれど(航空券も宿も有給も手配済み)、それは遠征であってもアウェイ遠征とは違いますからね。

84f6b559.JPG


瑞穂陸上は初めて訪れました。こういう門構えがクラシックな感じで、けっこう好きです。中に入るとトヨタ系列の企業の看板がびっしりなわりに、意外とこじんまりしたスタジアムでした。

4c27b93b.JPG


ゲスト側ゴール裏は一部を横浜が利用しますが、中立的な?地元の方も多くお見えでした。

4ec01c80.JPG


メインスタンドには空きが散見されたけれど、ホーム側ゴール裏はびっしり。彼らにとっては、最後のホームゲーム。見えなかったけど、ストイコビッチさんも来ていたようです。けっこうファンなので見たかった。

4472b7b6.JPG


冬はやっぱり豚汁ですよ。先週の日産スタに続いて瑞穂豚汁を食べてみました。名古屋だからどんな味噌でくるかと思ったらこんな味噌でした。300円。まあまあかな。

0abd8d4c.JPG


大型ビジョンはいいですよね、やっぱり。リプレイも見られて楽しいです。ホーム側に置いてあるのでゲスト側からよく見えました。地球博の看板に和みました。

89f2ab8e.JPG


試合開始・・・途中省略。

ef966f2a.JPG


久しぶりに登場の難波くんに沸きました。普段は試合中は写真撮らないのですが1枚。最終戦も出てくれるかな。

48a6ccc6.JPG


大きなお辞儀でファンに応えてくれる難波くん。

横のカズさんは名古屋でもやっぱり大人気で、ゲスト側ゴール裏に集まった地元名古屋の方たちからも大きな歓声を受けていました。後半、僕の隣でずっと黙って腕組みしたまま突っ立ってた(ちょっと邪魔だった)地元の方と思しき方も、最後はものすっごいでっかい声で「カズーーーっ!!!」と叫んでたので、「あ、この人声出るんだ」とびっくりしました。

29ed8f66.JPG


名古屋では友人と会って食事したあと、新幹線に乗って帰ってきました。新横浜に着くとNISSOさんのネオンが出迎えてくれました。なんだかほっとする瞬間。





--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。



19

新潟戦@日産スタジアム

昨日は夕方から急に寒くなりましたよね。昼間は興味もなかったトン汁ですが、寒くなってから買いに走りました。

7712fbac.JPG


昨日?から登場の豚汁400円なり。一口飲んだ後での画像ですが、それでも量が少ないのが悲しい。鹿島のモツ煮は安くてうまくて量もたっぷりで最高だったなあと思い出しました。来年食べられないのが悲しいけれど、山形の芋煮を楽しみにしよう。

56f37d4b.JPG


トン汁を買いに走りながら目に入った夕方の富士山が印象的でした。もう冬の日という感じですね。試合開始直前に写しました。

クラメン更新や抽選会やサイン会やフリマなどなんとも忙しい一日でしたね。「もう一度AS ONE」フラッグにはみなさんも何かメッセージは書かれましたか?僕はへたくそな字で「なんとかなるさ。」と書いておきました。ご自身の著書「オーバーラップ」の中で奥寺さんがそういう気持ちで今まで困難を乗り越えてきたのだと書かれてますが、ということで僕も11月からシグネチャー代わりに使わせてもらってます。

さて、無事、子どものクラメン更新も済ませてから(僕の分はファクスで既に更新済み)、早川選手他にサインをいただきました。

7af5ebcc.JPG


(口頭で掲載許可をいただきました。ありがとう。)今日は出場できませんが、また頼みます。

6473f0b7.JPG


右側は試合開始前にもらったサインボール。アツ選手がなぜか僕にめがけて投げてくれました。ありがとう。

レジャーシートのサインは難波選手にいただいたもの。公式戦で活躍する姿が早く見たいです。もう少しでしょうか。あと2試合と天皇杯を楽しみにしていますよ。って、サインしてもらったレジャーシートはお花見なんかには使えませんよね。

まだの人は12月1日にももらえるようです。昨日はイベントがたくさんあって飽きませんでしたが、今年は日産開催は新規客獲得のための位置付けというところが多かったと思うけれど、さすがに降格決定後だから、単にシーズン終了間際ということだからか、昨日はクラメン(と従来のサポ)向けの企画ばかりでしたね。次回の浦和戦は浦和の人で溢れるかもしれないけど、コンコースが混乱しないといいですね。

ビデオメッセージで来年のクラメン入会をお願いしてくれた選手のみなさんは、来年もチームにいてくださいな。





--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。



18

寒かったぞ新潟戦

00c87acf.JPG


みなさんお疲れ様でした。

昼間はずいぶん暖かかったけれど、夕方からさすがに11月後半らしく冷え込みましたよね。寒かったので、持ってったユニを三枚重ね着してました。

さて、今日は1時40分頃に第3駐車場に到着すると、ほぼ満車・・・おおっ!?こんな時間に?と慌てて駐車してみると、小机のグラウンドで水戸のユースの試合をしていました。な~んだ・・・。

1a604c2f.JPG


スタジアムに着くと、入場待ちの行列もなく、場内はかなりガラガラ。写真は4時10分ごろに写したゴール裏です。この時間になってもガラガラなので、これはJ2時代の日産開催よりも少ない動員か?と思ったら、最終的には7751人とそれなりの来場で安心しました。今日はイベントがたくさんあったので、観客席にはみんないなかっただけですかね。

今日の審判は穴沢氏。僕たちと一緒にJ1に昇格してきた鍋島氏は僕らが降格したのにつきあってか、今日は第4の審判でした。

この時期の負けは特にコメントしようがない気がします。

84分にPKをくらうまではスコア通り互角の戦いだと思ったし、ちょっとの運で勝てるような気がしていました。PKの場面はあまりに遠かったので(僕の位置からだとちょうどホーム側ゴールマウスの影になってて)何が起こったのかわかりませんでした。うちに帰ってその場面をビデオで30回くらいスロー再生してみました。実況の方の言うとおり、相手には当たってないようにも見えますが、出した足がボールではなく相手の足の位置だったので、しょうがないのかなと思うしかない。

その後は攻めに行ってたし、ロスタイムが4分もあれば1点取れるぞと思ったら、逆にそれを証明されてしまった。エジミウソンは前節のFC東京戦でもPKで1点、その後にゴール追加で2得点だったとか。今日も結果的に同じ展開になってしまった。得点ランキングで2位ですか、すごいな。

ゲームを見てて、新潟の選手はファールを取られない程度の細かい邪魔が多くていやらしいなあと、なんとなく思ってましたが、テレビで試合開始前の選手紹介のところでの累積イエロー見ると、GK以外は全員ずいぶん貯めこんでるんですね。きっとチームカラーなんですな。うちが与えたFKは10本、うちが得たFKは倍の21本。そういうガツガツしたところも必要なのかもしれません。

ところで対戦相手の新潟は、入場者数の累計が250万人を突破したそうです。実況によればJ2初年度のサポーターは4211人だったのが、5年で1試合平均3万人になり、チームとともにサポーターも成長してきたのだと。僕らもおいしいお米食べてがんばりましょう。






--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。



17

新潟戦は日曜日

天皇杯準々決勝の会場が発表になりました。僕たちは次の試合に勝ったあとの準々決勝は12月23日(日)、場所は今年2度目のさいスタ・・・って浦和が愛媛と僕たちに勝つこと前提の会場設定ですか。ま、勝つことだけを考えましょう。

さて今週は試合が日曜。試合のない土曜はあいかわらず不思議な感じですが、今日は僕は家でのんびりです。練習を見学に行かれた方も多かったのではないでしょうか。

天皇杯での勝利、柏の葉での連敗ストップといい流れできているので、明日も元気にがんばりましょう!

ところで、ちょっと前の日記(http://www.yokohamafc-blog.com/takaoh/article/442)に、Jリーグスポンサーシートが当たったので、大切に使わせていただくと書きました。我が家にはホームゲームのチケットは不要なので、友人知人を誘おうと思っていました。

その後、先週の日記(http://www.yokohamafc-blog.com/takaoh/article/450)で、僕の飾ってたJ2優勝・J1昇格記念ペナントを通りすがりにぺんぺんって叩いて、「降格決まったんでしたっけ?」と言ってきて僕の神経を逆撫でする同僚の話を書きましたが、実は意外にぺんぺんさんは横浜に興味があるんじゃないか?ということで、そのペアチケットをぺんぺんさんに差し上げてみようとお誘いしました。

「降格決まって選手たちはやる気あるんですか?(真剣な試合を見られるのか?の意)」と。「もちろんですっ!プロですから。」ということで、やっぱり興味津々じゃあありませんか。新規ファン候補お二人様ご案内~!

と思ってたら、お子さんの行事と重なってたとかで直前になってあえなく断念です。でも、まだ浦和戦がありますからまた誘ってみますよ。あの浦和に勝てば、ファン増員間違いなし!



e9e160a5.jpg

件のペナント(左)と

b68d9ffd.JPG

当選したスポンサーシートのチケット。

結局、妹に譲ることにしました。「入れ替え戦?」ととんちんかんな我が妹ですが、タオマフ2本やるから応援しろ。






オシムさんの回復をお祈りします。
若い代表選手たちも今夜は今まで以上にがんばってくれると期待します。
--
takaoh
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
なんとかなるさ。



12

サテリーグ終了

08461c80.JPG


FC東京とは、夢の島でも勝ってたつもりで大いに賑わっていたのに、終わってみたら同点でしたが、昨日もいいゲームで引き分けか勝つつもりで盛り上がっていたのに、終わってみたら1点差で負けてました。それにしても、いつの間に4点も取られたんだ?って感じです。ゲーム中もずっと僅差で、ゴールのたびに盛り上がった楽しいゲームでした。試合の内容も、結果的に負けはしたけど、先週くらいからのよい流れのままという印象でした(今さらだけどね。)

サテリーグも結局J1の3チーム中では3位、でもJ2の2チームよりは上でした。

でも、原則23歳以下の出場機会の少ない選手たちに実戦形式の経験を積ませる場ですから、今後のための調整の場としての位置付けもあるだろうし、見るほうも勝ち負けにこだわるより、純粋にゲームを楽しむのがよいのかなと思います。

そう考えると、怪我明けでものすごく久しぶりに登場した久保選手ですが、交代しないで薮田選手のままだったらひょっとしたら引き分けで終わったかもしれないけれど、久保選手が一ヵ月後の天皇杯で浦和から点を取るための準備だと思えば、納得するし明るい話題ですよね。

他に注目されたのが、太田くん。けっこう早い時間にオフサイドを喰らったのが、なぜかコースケ。あれ?今日はなんだか今までと違うぞ、と、試合開始からどんどん攻めてる。昨日は2得点、よくがんばりました。

それから190cmの平山選手と164cmの西山選手が同じピッチにいると、やはり好対照ですよね。26センチ・・・靴一個分くらいの差になりますか。ポジションも役割も違うけど、我らが西山選手の方がよく走り回って貢献していた印象です。こんなに身長差があっても勝負には関係ないんだから、やっぱりサッカーは奥が深く、面白いスポーツですね。(平山選手はオリンピック予選でがんばってください。)





なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



11

FC東京サテ戦

東戸塚に到着しました。

835978ce.JPG

今日の天台交通さんは横浜FC仕様でした。ついてるぞ。

3bfc87b5.JPG

今日は予想と違って、ゴール裏ではありませんでした。でも予想と違って、いい天気になりました。暑いです。

もうすぐキックオフです。




なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



11

柏戦

昨日はサポ仲間の方を迎えに行って、柏まで僕の車にお乗せしました。スタジアムに着くと、別のサポ仲間の方に余ったチケットをいただきました(ありがとう!)。それから僕が余らせていた子ども用のチケットを今度は別のサポ仲間の方に差し上げて、帰りは駐車場までその方の車で送っていただきました。みんなで持ちつ持たれつ、そういう繋がりが楽しい一日でしたよ、Pay it forward。

引き分けとはいえ、久々にリーグ戦で勝ち点を上げることができたのはやっぱりうれしいですよね。しかも、去年と同じように負けてたところに追いついたのだからなおさらです。試合後に選手が退場した後も喜びのコールを続けていた我々の元に、以前、乱闘事件があったからでしょうか、柏の運営の方たちが二人、血相変えてすっ飛んできました。

去年の今ごろはキリキリと胃の痛い毎日を過ごしていました。柏との試合も、7月の柏の葉は気楽だったけれど、10月の日立台はやっぱり重要な一戦だし、以前の乱闘騒ぎも聞いていたので、家族は家に残し、横浜ナンバーの車も柏駅のスタジアムとは反対側のちょっと離れた駐車場に隠すように停め、レイソルロードは青い服は身に着けないで歩き、かなり緊張して、気合を入れて、乗り込みました。

さすがに昨日はそういう雰囲気ではまったくなかったですが、でも最終的に、あの柏の大応援団を再び沈黙させて帰ってくることができたのは、(柏の人たちには悪いけど)今の僕たちにとっては大きな喜びですよね。

昨日は、なにやらJリーグの連続無得点時間の最長記録を樹立したようですが、僕たちは同時にJリーグの連続無失点時間の最長記録ホルダーでもあるのです。会計でいえば、貸し方と借り方がちゃんとバランスしている、みたいな。両方の記録を持ってるなんて、なかなか楽しいじゃないですか。





なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



10

お疲れ~:柏戦

横浜のみなさん、お疲れ様でした。

696f1832.JPG


去年使えた公園内の駐車場がJ1になったからか使えず、今年なでしこリーグで来た時に使えた競技場の駐車場も当然使えず、柏の葉に着いてから駐車場を求めてあっちをうろうろこっちをうろうろ。アウェイゴール裏まで着くのに50分もかかりました。疲れてるのに。ぴ~。

今日も、日曜の天皇杯に続いて根占選手のゴール。この間の帰りの飛行機でがっつり握手してもらったからだと勝手に思い込んでいい気持ちになっております。

いいゲームをしているけど、なかなかチャンスを生かせず点が取れない、そしてちょっとしたミスから先制されてしまうのが今年のパターン。ほんのちょっとの差が、決定的な差になるんだな、というのがJ1とJ2の違いだなと思っていました。

でも今日はそこからが違いましたね。勝てなかったのはもちろん残念だけれど、去年と同じ、勝ちに近い引き分け。

なにかが変わった(遅いけどね)、そんな気がしませんか?




今日は疲れているのでこの辺で。
なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



9

明日は柏の葉

なんだか今週は超忙しいです。ひぃ~。
まだチケットも買いにいく時間がありません。今夜忘れずに買っておかないと。なにやらTOTOBIGもすごいことになっているようですね。

去年1年を通じてのハイライトとなったのは、やっぱり日立台での柏との昇格をかけた一戦ですよね。残念ながら、今年はもう降格も決まってしまったし、柏とは立場がまったく異なってしまいました。アウェイ柏戦の開催場所が決まった頃は、日立台でなく柏の葉の決定にがっかりしましたが、今の状況で日立台に行って去年を思い出すのも寂しいものがあったかもしれません・・・。

去年の7月に初めて訪れた柏の葉ですが、今年はなで2マリーゼの応援にも行ったので、今回で3回目になります。天気がよいと公園で遊べるので楽しみです。雨でも屋根がありますが。

柏はこのところなんだか調子悪そうだし、フランサ(実はけっこう好きなんです)もいないし、僕たちは天皇杯にも勝って勢いがあることだし、いい試合になりそうな予感がします。楽しみにしましょう。

う~・・・溜まったストレスは勝利で発散。





なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



続きを読む »
8

11月11日はサテライト最終戦

明後日は柏戦ですが、明々後日にはサテ戦のFC東京戦@東戸塚があります。

サテ戦はどこが1位とかあまり気にしないほうがいいんでしょうが、同グループの他はすべて試合が終わって、残るはうちのホームゲームの対FC東京戦のみですよね。

気になる順位は07年10月31日現在、
1位 横浜FM 勝ち点19
2位 F東京 勝ち点11
3位 横浜FC 勝ち点10
4位 水戸 勝ち点9
5位 山形 勝ち点6
なので、今のところJ2よりは上だけどJ1では一番下。次のFC東京戦に勝てば、FC東京と順位が入れ替わって2位になります。

ところで、サテといえば今年はやっぱりサテ戦ダービー。

マリノスタウンでやったときは、はっきり言わせてもらうけど、ほんと酷かった。あちらの煽りも酷かった(僕はお医者さんじゃないので、僕らに向かってそんなに口開けてベロ出さなくてもいいんだよ)けど、座席を何列か離しただけで、その酷い煽りの輩達と僕たちを隣同士並ばせる運営も酷いと思った。1000円だかの入場料まで取ったのになんだこの運営は、と思った。

それに比べると東戸塚のダービーの運営は見事なほど素晴らしかったじゃないですが。あんな「離れ」業をやって、しかも僕らをピッチの芝の上のゴール真裏に入れてくれた。うちのフロントやるじゃん、って思いましたよね。はっきり言って、感動した。

選手たちも、特に途中加入の二人、カタタウがんばったしヨンチョルがんばったし、逆転勝ちして、ほんとによくやったと誇らしかった。久しぶりのビューティフルネームが誇らしくもざまあみろだったよ。

降格決まっちゃったけど、フロントも選手もよくやった、と思った。残りのリーグ戦もがんばろう。

(まさにそのときですよ。まさにその場所で、しつこい取材に答えて、社長が、降格したけど「フロントとチームは一体となってやってきた。」って言ったの。そういう状況で考えると、心情的にいい人だなと思ってしまうのでした。)

次の最終戦は11月11日・・・カズ選手が爆発的な活躍をしそうな感じがありますが、でも前日10日の柏の葉で爆発してもらわないと。

前回のFC東京戦@夢の島では勝ったつもりが気がつきゃ引き分け。大勢いる観客席とは対照的に、最後はピッチからずいぶん人が帰ってしまって寂しかったですね。さてサテ、11日はどんなドラマが待っているでしょうか。





なんとかなるさ。
★★★ AS ONE YOKOHAMA FC
--
takaoh



livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ