takaohblog

互いに素

2016シーズン。

FIFAワールドカップ

18

FIFA Women's World Cup Germany 2011 決勝

感涙。

サッカー自体は今までとは違って、なでしこらしいプレーをさせてもらえませんでした(さすが王者USA)が、試合の展開は先制されても追い付き、また引き離されても最後まで諦めないという、いかにもなでしこらしい気持ちを魅せてくれて、優勝。

感動しました。

日本のなでしこが世界で花開く。世界の頂点ですよ、こんちくしょう。

フェアプレー賞、澤さんの得点王(得点女王か)、澤さんの大会MVP、そして優勝。ベストGK以外の賞は全部取ったそうで。

優勝するなら澤さんが大会MVPだろうと思っていたので順当な受賞だとは思いますが、ホントに優勝するとはなあ。いや、優勝すると信じてたけど。

世界王者として、これから日本のプレースタイルが世界の範となるのかと思うけどテンポよくどんどんパスを回すというなでしこらしいプレーがアメリカ相手にはつうじなかったので、そこはどうなんだろうと思います。

最後まで諦めないひたむきさみたいなもので勝ったのだと思うけど。でも気持ちの強い方が勝つのだ、というのはいろんな人に、国を問わず、励みになるのではないでしょうか。

ワンバック選手がJ2に来たら、得点王行けるんじゃないかとか、澤さんと宮間さんがいたら、下の方で低迷してるJ2クラブも昇格できるんじゃないのかとか、いろいろかんがえましたが、ともあれ、ワールドカップ優勝。

凄すぎます。

なでしこさんたちありがとう。

澤さんに乾杯!
FIFA Women's World Cup Germany 2011 2011年7月18日(月)決勝 日本 2-2 (3-1PK) USA フランクフルト
17

東京タワー、青くライトアップ=なでしこを応援

no title
東京タワー、青くライトアップ=なでしこを応援―サッカー女子W杯
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2011071600309
本日というか、明日未明に決勝戦です。興奮しますね。

東京タワーもなでしこ仕様のライトアップで応援だそうです。

アメリカでは、マンハッタンでエンパイアステートビルが、今日は日本とアメリカの両方の色のライトアップ、明日は勝った方のライトアップを行うのだとか。男子のワールドカップでも勝者のライトアップをしているそうです。

日本の国を挙げて応援しようという姿勢も、アメリカの懐の深さも、どちらもいいですね。それぞれに、決勝を盛り上げてほしいです。

ああ、待ちきれない!
14

FIFA Women's World Cup Germany 2011 準決勝

早朝から興奮しました。

お昼になって落ち着きました。

さすがに準決勝だし、ニュースでの扱いも大きくなったし、僕の職場でもすごく話題になっています。ちょっと違和感さもありますが、なにしろ決勝進出なので、これは快挙、国を挙げて応援してほしい。

一方で、昨日は東京電力女子サッカー部の解散も伝わってきました(http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20110713-804554.html)。今シーズンは活動休止で、徐々に選手の移籍も決まり、実質的に解散状態になってはいましたが、今後も復活はないのでしょう。寂しいものです。元東電の二人が活躍しているということも話題になっています(「とても恵まれていた」元東電の2選手が"なでしこジャパン"で奮闘中
http://www.cyzo.com/2011/07/post_7885.html)ね。このままがんばってほしいです。

そして、今日一番の活躍を魅せたのは、川澄奈穂美さん。根性で取った最初の1点と、対照的に美しい軌道の2点目目。前から綺麗な人だなあと思っていましたが、仕事を終えて下がったベンチで見せた笑顔は、あのとき世界で一番素敵でした。なかなかよい画像が見つかりませんが。

やっぱりMVPは澤選手なのでしょう。

失点の起点になってしまったけれど、後半一点取り返したのは、ハーフタイムで約束したとおりなのだとか。有限実行、ワールドカップ出場回数も、ゴール数も日本一。まさに日本サッカー界を背負って立つ、頼れるキャプテン。

「苦しいときは私の背中を見なさい。」

北京オリンピックのときに宮間さんが澤さんから言われたという言葉ですが、あらためて感動します。

このままいけば、大会MVPも澤さんになるのではないかと思います。決勝もがんばってほしい。ラモスさんのチューが待ってるぞ!


FIFA Women's World Cup Germany 2011
2011年7月14日(木)準決勝
日本 3-1 スウェーデン
フランクフルト
45,434人
11

FIFA Women's World Cup Germany 2011 準々決勝

素晴らしい試合でした。

やっぱり今までで最高の、最強のチームだと思いました。

地元の王者ドイツ、ホームチームの応援に会場も満席。その中で、日本チームはよく戦いました。スタッツを見ると、シュート数がドイツ23本、日本は9本のようですが、たしかに自陣ゴール前での守備が多くドキドキはしたものの、ポゼッションで上回っていたからか、そんなにやられている印象もありませんでした。

会場はウルフスブルグだったので、長谷部選手もコメントを言いにテレビに登場しましたけれど、彼はプレーだけでなく、人間としても素晴らしいと感じさせました。こういう人がいるのだから、日本代表は強くなったのも当然という気がしました。

満員の会場を見て、日本でも女子ワールドカップを開催して、満員の国立で決勝戦の日本を応援したいぞと思いました。

試合を決定付けたのは澤さんからのパスを決めた桂里奈さんのゴール。

試合後のインタビューでは、
「願いをこめて入れてくれーと思って」(澤選手)
「チームのみんなで取ったゴール」(桂里奈さん
「みんなの気持ちのこもったゴール」(監督)
と、チームが力を一つにして、勝利できたのだということ。ちょっと感動しました。

ニュースでは、

サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯http://mainichi.jp/select/today/news/20110711k0000e030013000c.html?inb=tw

監督は、「震災のビデオ映像を見せ「本当に苦しい時は、被災地の人々のことを思って頑張れ」と選手を奮い立たせた」のだそうで、選手の心をつかむ、卓越した指導者だということ。特に女子チームをまとめるのは大変なことでしょう。(ちなみに、94年の男子アメリカ大会で、ブラジル代表が試合前にセナさんのビデオを見て一つにまとまって勝ったというエピソードを思い出しました。)

被災地のチームにいた鮫島さんも、最後に笑顔で素敵だったし、チームメイトだった桂里奈さんが決勝点を上げたこともうれしく思いました。

FIFA Women's World Cup Germany 2011
2011年7月10日(日)準々決勝
日本 1-0 ドイツ
ウルフスブルグ

6

なでしこ残念

イギリス相手に0-2の惜敗。

ですが、セカンドステージ進出は決めているのだし、準々決勝の相手はドイツ。きりかえて、またよい試合をしてほしいです。

がんばれ日本!
2

セカンドステージへ

よい試合でしたね。上手いし、強いし、美しい。

今までもがんばっているなあと思ってたけど、強いという感じではなく、よく走るとか、よく攻めるとか、清々しいとかそういう感じだったけど、今回は強いなあと感じます。今までの中で最強のチームではないでしょうか。

そして、今回5回目の出場となる澤穂希さんのハットトリック!!!

ワールドカップ5回目の出場って、男子でも考えられないし、その大舞台でハットトリック。すばらしいです。

なでしこにおける僕のアイドル宮間さんのFKもよかった。

ワールドカップを見るのがこんなに楽しいとはね。次の試合はイングランドとで夜中の放送だけど、待ち遠しいです。(第3戦 2011/07/05 イングランド -日本 @アウグスブルク NHK-BS1 25:00~27:15)

ところで昨日の会場のレバークーゼンのゴール裏席のゴール真裏には、なにやらひな壇みたいのが設置されていて、貴賓席か何かとして使われているようでした。女子ならではという感じがしますが、ということは、サッカー専用スタジアムでは、ゴール裏の高い位置は観戦するのにとてもよい場所だということでしょうか。

三ツ沢も昔の掲示板があったあたりの位置はとても見やすいですからね。

僕はいつも前の方で見ているので、左右の動きはわかるけれど、前後の位置関係がわからず、プレーがなんだかよくわからないことがときどきあります。でもやっぱり定位置が最高です。

もうちょっとしたら出かけよう♪三ツ沢~。

FIFA Women's World Cup Germany 2011
2011年7月1日(金)グループB第2戦
日本 4-0 メキシコ
レバークーゼン
1

FIFA Women's World Cup Germany 2011 第2戦

勝てばセカンドステージへ。
もうすぐキックオフです。

昨日(というか、今日の早朝)は若い男の子たちもがんばった。
日本の活躍が楽しいです。

がんばれ日本!
28

FIFA Women's World Cup Germany 2011 初戦

Miyama free-kick grabs Japan victory
http://www.fifa.com/womensworldcup/matches/round=255997/match=300144442/summary.html

やっぱり宮間あやさんのFKは素晴らしかった。感動的でした。W杯の大舞台で冷静に決められるとはさすがです。FIFAのニュースでももちろん宮間選手を取り上げてます。写真もよいのでぜひご覧ください。

日本はスペースもよく使い、よく走り、終始、ニュージーランドを圧倒していましたが、やはりなかなか点差には現れにくいものなのかもしれません。同点に追いつかれたときは、あれ?と思いましたが、まあでも負ける感じはしなかったし、順当な結果だったと思います。シュート数も15本対5本、取られたファウルは15回対5回、ボール支配率では61%対39%。そんな感じのゲームでした。

BSでの試合放送の前に、NHKは総合テレビでこの大会に参加している鮫島彩選手のインタビューを流していました。僕も応援していた東京電力女子サッカー部に所属していた選手です。

原発誘致に伴う地元への補助金などの一環として福島にJビレが作られ、そしてそこを本拠地とする東電マリーゼは福島原発とは切り離せない存在。今回の事故が起こり、Jビレも自衛隊の基地が置かれ、当然、サッカー部も活動をしている場合ではないし、環境もなくなってしまった。活動休止中です。

リーグ戦にも出られない中、ワールドカップへの参加に際し、相当な葛藤が彼女にもあったようです。自分はサッカーなんてやっている立場ではないのではないか、「スポーツで人々を元気にする」なんてきれいごとではないか・・・。

そんなとき、それまで支えてくれていた地元の人たちが背中を押してくれた。ワールドカップに行ってこい、と。参加を決意した彼女だけれど、インタビューでは涙で答えられなくなってしまった。

試合後に笑顔が見られてよかったです。

ところで、試合後(試合前もらしいけど)には選手たちがダンマクを掲げて場内を一周しました。
To our friends around the world
Thank you for your support
の文字が。たぶん負けてても同じようにダンマクを掲げて一周したのだろうけど、ああ、ワールドカップなんだなあと、サッカーはいいなあと、思いました。


FIFA Women's World Cup Germany 2011
2011年6月27日(月)グループB第1戦
日本 2-1 ニュージーランド
ボーフム
26

ワールドカップ

このところ、ワールドカップの話題が多い。

クラブW杯では南米代表がサントスに決まって、カズさんがどうやら出場したいみたいだとか、U-17の高校生たちがメキシコでグループステージを目出度く突破して、セカンドステージに進出が決まったとか。

もうひとつ、なでしこ代表も、来週からドイツでワールドカップを戦います。

テレビでも生放送があるので楽しみです。

日程を書いておくと、

【グループリーグ】
第1戦 2011/06/27 15:00 日本 - ニュージーランド @ボーフム
NHK-BS1 21:50~0:00(日本時間)
第2戦 2011/07/01 15:00 日本 -メキシコ @レバークーゼン
NHK-BS1 21:50~0:00(日本時間)
第3戦 2011/07/05 18:15 イングランド -日本 @アウグスブルク
NHK-BS1 25:00~27:15(日本時間) 

ということです。男子のドイツW杯があって、そして日本の選手もドイツリーグで活躍していて、ドイツのサッカースタジアムがある場所もすっかりおなじみな感じになりました。

ところで選手は、大きな入れ替えはなく、やっぱり多くがなじみのある選手たち。澤選手の連続出場は本当にすごいです。

僕の一番の注目選手はなんといっても、元マリーゼの鮫島彩選手。所属も「【移籍手続き中】」となっていて、今回の福島の事故の影響なわけですが、ちょっと切ない気がします。(「元マリーゼ」と書くのも切ないです。丸山選手の「元」とはわけが違う。)選手としての才能ももちろん素晴らしいので、チェックしてみてください。

今回は経験を積んだ選手が多く、今まででもとても充実したチームとなっているように思います。今までの最高位は2008年北京五輪でのあの4位なので、今回はメダル獲得を目標に掲げているようですが、ずばり、決勝戦を戦ってほしいと思います。

がんばれ日本!
29

アジア杯は1月、W杯は何月?

サッカー=カペロ監督、W杯カタール大会の冬季開催を支持http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000259-reu-spo

カタールは暑いから、スタジアムだけ冷房があったとしても生活を考えると、夏場の開催は無理なんじゃないのかって話。

時期をずらして冬場の1月に開催したらどうかという案なんだけど、アジアサッカー連盟の会長でカタール人のモハメド・ビン・ハマム会長もそれは検討の余地あり、って乗り気のよう。だけど欧州リーグによっては1月はリーグ真っ最中だからそれもまた意見が割れてるらしい。

要するに、こんなに意見がまとまってないのに、なんでカタールで決めちゃったのか、ってことか。

たしかにアジアカップ@カタールは1月だもんね。
2

がんばりま招致

昨夜から本日未明にかけて、2022年W杯誘致の最終プレゼンが行われた。

夜中までがんばって起きて観た人も多いんじゃないかと思う。

なにしろワールドカップ。

これ以上はないイベントだ。

想っただけで興奮する。

昨夜の最終プレゼンは、まずはオーストラリアから。

アジアはいいぞ、って訴えた後、自分たちの国をとにかくアピール。カンガルーがW杯トロフィーを盗んで勝手にオーストラリアのスタジアムに持って帰っちゃって、とにかくやりたいんだ、と。まあ、やりたいんだろうなあ。

次の韓国は、ちょっとしんみりした感じで始まって、よかった気がした。人工的に分断されてきた国だけど、2022年には一つにまとまってW杯を行いたい、と平和を訴えた。でもちょっと今のタイミングは生々しすぎるし、先が読めな過ぎる(12年もあるけど)ので、どうだろう?気の毒な感じがした。ライバルではあるけれど、まあその通り実現できたらいいね、ってちょっと思った。ブロードバンドは世界一だとかITのインフラがこんなに整ってるぞというお国自慢はどうなんだろうと思ったけど。

それからカタールは、フランス語(さっぱり?)、スペイン語(さっぱり?)、英語などでプレゼンしてて、僕は英語しかわからないので、結局半分以上はわからなかった。FIFA理事の受けはどうだったんだろうか。

で、アメリカ。力入ってたなあ。モーガン・フリーマンが出てきてマンデラさんのことを語った(映画でマンデラさん役もやってたもんね)。映画のシーンを観てるみたいでよかったです。オバマさんもビデオ出演、ビル・クリントンさん(僕は同窓生です(笑))も本人が最後に登場するし。話が長かったけど。大統領が二人も出てきて、国を挙げてのプレゼンは、こりゃあ世界で一番力が入ってるよ。マーケティングの国らしく、アメリカでやったらこんだけ視聴者がいるし、こんだけ入場者があるし、こんなにFIFAに利益があるぞと訴えてた。やっぱ有力候補かな。

どこの国かは知らないけれど、裏工作をさんざんやって買収騒ぎもいくつか明るみに出ているけれど、国や文化、それから経済状況が違うと、ビジネス上の慣習とか慣行とかもけっこう違うし、そういうことに対する意識もまるで違うのかもしれない。低予算で地味にクリーンにやってきた日本のナイーブさが吉と出るか凶と出るのか。(招致委員会の皆様、お疲れ様でした!)

いよいよ今夜です。
みんなでスイスに念を送りましょう。
決まるまではわからない!

がんばれニッポン!
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ