takaohblog

互いに素

2016シーズン。

2011シーズン

3

最終節富山戦

IMAG0832

12月。富山の山には雪。富山の山は厳しい感じがして、なかなか景色が素晴らしいです。

Jの2011年シーズンも今日で最後。今年はいろんなことがありました。

ふぅ。

今日は横浜サポの方も多く来られてました。年の締めくくりですからね。

IMAG0845


1年間お疲れ様でした。もう会えない人もいますが、最後に勝ててよかったですよ。

それにしても、まさか前節の京都戦と逆の展開で、89分に1点、ロスタイムにもう1点とはね。サッカーにはいろんなことがあるものです。

IMAG0850


最後に一人でゴール裏サポのところまで来てくれたナンチャン。自らトラメガを要求すると、サポに向けてスピーチを。今年は結戦といいながら、最後までそうはならなかったのが残念ですが、ナンチャンの言葉に救われました。カズさんの次に長く在籍している選手だし、そういう自覚があるのかなと感じました。来年はキャプテンをお願いしたいです。
1

寒いっ

IMAG0802


土曜の最終戦を前に、今日と明日が公式な練習としては最後になるため、今日は僕にとって今年最後の練習見学に行ってきました。

それにしても寒かった(*_*)

昨日がやけに暖かかっただけに、その落差に挫けそうになりました。気温が7度?西谷のてっぺんは風も冷たい。おまけに雨まで降るし。

とりあえず、明日から3日間、大阪でのサッカー観戦と富山戦が続くため、風邪引いたら困るなあと真剣に心配しました。そんなわけで、帰りにカイロとヒートテックを購入しました。あとユニクロに寄ったついでに履くフリースも購入。寒さ対策はたぶん大丈夫。

そんなわけで、明日から大阪に行ってきます。

ほいじゃ。
30

ホーム最終戦

まだ一試合を残し、三ツ沢での2011年シーズンの戦いはすべて終了。もう、11月の中ごろには今シーズンは終わったと思っていたので、残りは消化試合、あまり感慨はありません。

行事として残っているのは、次の土曜の富山戦、日曜のイヤーエンド・パーティー、その翌週のクラメンミーティングということになります。土曜の富山戦はJリーグの2011シーズン締めくくりだし、もちろん行ってきますが、YEPは所用があり、不参加です。(クラメンミーティングは納会とバッティングしているけれど、少しでも出ようかと思っていますが。)

IMAG0790


今年は開幕直後に震災があって、なんとも不思議なシーズンとなってしまいました。震災の影響でか?調子がなかなかあがらなかったけれど、元々選手が多くないところに、けが人が多く、そして戦力にはなれずに去っていく人もいて、まともに戦えたのはあの8月だけだったのかもしれません。人が揃ったときはよい試合をしていたし、去年が6位で今年は優勝を目指していただけに、残念です。

会長が補強をすると力強く宣言してたのは、だからよく理解できるし、来年に期待しましょう。そして監督には、チームを強くするという責任を全うしてほしいです。

ところで、岸野さんはなにかスクリプトを用意して話すのではなく、考えながら話されているのだと思うので、ライブで言ったままを文字起こしすると相変わらず破綻した文章になりますね。文章力があり、ブランディングを意識できるライター/広報担当の人がいると、みんながもう少し幸せになれると思います。

IMAG0798
ヤナギ選手、お疲れ様でした。ありがとう。

レンタルで来ていて、元のチームへ帰ってしまう人もいますが、正式に発表になったのはフランサとヤナギだけ。このあと、お別れもできないままクラブを去る人も出てくるのだろうと思うと、やっぱり開幕戦はアウェイでいいので、最終戦がホームゲームの方がいいですね。
29

久しぶりの京都

今年はアウェイゲームに行かなかったので、京都と対戦するのはものすごく久しぶりになりました。
松井選手を見て興奮したことが、京都戦における最後の記憶になっていました。

久しぶりに見る京都さんの中には、知った選手がおらず(どこに限らず、僕はあまり対戦相手の選手をよく知りません)、ドゥトラの名前に、日産にいた同名選手のあのドロボウ顔を思い出す始末。

で、そのドゥトラ選手だけど、体格も日本人選手の中にあってはがっしりしているし、なにより推進力がすばらしい。会社でいえば、若手のバリバリの営業課長という雰囲気。将来営業本部長に昇進間違いなし。

なので、そのドゥトラ選手に京都の選手たちがボールを集めるのも道理。ほとんどのボールが彼に集まるし、そこからまた突破していこうという姿がなんとも頼もしい感じ。

でも、それだけにそこさえ抑えればそんなに怖い攻撃でもないように思いました。実際、うちはナベがよくマークし、抑えていた。前半と、後半の早い時間にドゥトラが引っ込むまでは京都の攻撃をよく封じていて、ナベ対ドゥトラの戦いが見ていてとても面白かったですね。

やっぱCBにナベがいるとよく守れるし、彼のいなかった今までの戦いは辛かったものだなあと思いました。去年のあのメドウの戦いを思い出しました。

怪我から復帰と言えば、チン。やっぱりいい選手ですね。今年は怪我人がいなければ、もっとよい試合をたくさん戦えたのだろうなあと思いました。(もう大阪に帰るシオドキなのかもしれませんが。)

一方で、だから新卒や現役高校生にもたくさん出番が回って来たわけで、実戦経験を積ませる機会になったと割りきって、来年以降に期待したらいいんでしょうか。

小野瀬くん、せっかくペナ内で相手のディフェンスをかわしたのだから、シュートうってほしかったぞ。

後半はドゥトラが引っ込んだら、京都はボールがよく回ってとたんに攻撃がよいチームになった。恐るべし、営業推進課長。

前線でボールをおさえて奮闘していたFW藤田選手がひっこみ、ナンチャンが真ん中で小野瀬くんも入り、最後は守備で守りきるんではなく、攻撃で試合を勝ちきるという選択を監督は取ったのだと理解したけれど、だから小野瀬くんには最後はシュートうってほしかった。外したところで失うものはないし、若いのだから誰も責めないと思うし。打たなかったら怖くないから、逆にやられちゃうし、やられちゃった。あーあ。

でももちろん、大きな期待を寄せているので、来年もがんばってほしいです。

ところで、ナンチャンもサイドに慣れたのか、ずいぶん巧くなったなあと驚きました。あんなに器用だったのか。センターよりMFのがいいんじゃないのかとすら。

IMAG0787


2011年11月27日
横浜 1-2 京都
三ツ沢
5,350人
21

J2のゆくえ

あまり興味はないのだけれど、FC東京の優勝が決まったようだ。

たしか、震災前には、うちも今年は優勝を目指し、結戦するのだと言っていたように思うけれど、ずいぶん昔のことのような気がする(ので、もうどうでもいい。)

FC東京はJ2らしからぬ実力だったので、優勝してとっととJ1に戻ればいいんじゃないのと思うけど、去年優勝した柏も、今年はJ1で優勝しようかという勢いなので、必ずしもFC東京の強さが「J2らしからぬ」ということにもならないのかな。J1のレベルが上がったから強いチームもJ2に落ちてきちゃうのか、J2のレベル自体も高くなったのか。

昇格争いは、あと2試合を残して、勝ち点65で鳥栖と徳島、62で札幌の3クラブに絞られた。当事者の方たちはきっと毎日胃がキリキリと、充実した生活を送ってることだろう。うらやましい。

次節は鳴門で徳島対鳥栖。勝ち点の取り合いになるので、札幌にもまだまだ可能性が十分にあることになる。これは面白いなあ。(鳥栖の試合は行きやすいからいいし、徳島も親戚がいるのでまた行きたいし。)普段はあまりよその試合は見ないのですが、次節は楽しみです。千葉に栃木はまた来年も行かれるのだな。

うちはといえば、15位以下、18位以上が確定か。

ところで来年は、JFLからの昇格が2チームあるのかもしれない。今のところ可能性があるのが、町田、長崎、松本になるのかな?仮にそうなると、J2の枠が埋まってしまうので、再来年からはJFLとJ2の入れ替えがありうるのだろうか。まだ基準がないからわからないけれど。再来年以降にJ2に昇格できる可能性が考えられるのは、讃岐と相模原?と、町田と長崎と松本のうちで昇格できなかったところの3チーム?さらに、準加盟を審議中なのが琉球とか金沢とか、あと秋田とか長野とかあったと思うので、また2チームくらい昇格の対象となるのかもしれない。

そうすると、(まだわからないけれど、)21位とか22位とかだと自動で降格もしくは入れ替え戦を戦うことになるのかもしれない。今の成績の18位以上ならば大丈夫なんだな。

ほっ。
21

第36節熊本戦

2連勝ということで、よかったんではないでしょうか。連敗中とは違って、自信を持ってプレーしているような印象を受けました。

カズさんもいつもより多くまたいでいるようだったし、小野瀬くんも見られたし。熊本まで行かれたみなさま、お疲れ様でした。

根占選手を久しぶりに見ました。2年前からいないような気になってたけど、去年まではうちにいたのだったなあ。震災やら連敗やら、なんだかこの一年はいろんなことがありすぎて、たくさんの時間が流れたような気がしました。

あと2試合、連勝して気持ちよくシーズンを終わりたいですね。

2011年11月20日(日)
横浜 1-0 熊本
7,752人
KKウイング
20

J1のゆくえ

J2の順位争いには興味が薄れたので、J1の順位争い。

優勝は、名古屋か柏か、と思うけど、柏に優勝してほしいです。J2優勝の翌年、J1で優勝、バックtoバック。かっこいいじゃないですか。

J2で優勝したクラブがJ1に昇格して、翌年最下位ですぐJ2降格、ではJ2のレベルも低いものだなという話になってしまうしね。

(まあ、そういうことを5年前にしてしまったわけですが。)

でも実際、J2のレベルも高くなったなあと思うのです。10年くらい前、クラブ数もぐんと少なかった頃、J2はずいぶん下手クソだなあと思ったものだけど、今はそうでもない。その頃のJFLのクラブがJに昇格してきて20チームになったけれど、今の下位チームと当時の下位チームでは今の方が強くて上手いのではないかというのが僕の印象です。全体的に底上げがなされてきたのかなと思います。

降格争いは、浦和と甲府ですが、昨日の結果でちょっと浦和が有利になってしまった。ぜひ、浦和の人たちにJ2に一年来てもらって、J2の更なる底上げをお願いしたいものですよ。経済的にも大変助かるので、再来年にはクラブも補強できることでしょう。

福岡の降格は、鳥栖が昇格して入れ替わったら、おもしれーなーと、密かに楽しみにしています。鳥栖がんばれです。

残念なのが山形の降格で、もうちょっとがんばって残留してほしかったです。このところ、三ツ沢で行われる日産との試合に、ビジター席にお邪魔して応援してたのがもうできない。来年は敵として迎え入れるのか、楽しみにしておきます。
14

三ツ沢の空に

IMAG0761

あまり集中できなかった昨日の試合。

三ツ沢の綺麗な空に、なにかキラリとするものが飛んでいるのが気になってしまいました。最初は飛行機かと思って写真は撮らなかったのだけど、光り方や飛び方が変わってまして。

しばらく見てたら、飛行機雲にしてはずいぶん太い飛行機雲が出てきて、それが飛び去る方向ではなく、落下する方向に見えたんでした。

あれれ?と思ってたら、キリモミ状の太い飛行機雲が落下方向にできました。

IMAG0759
そこで写真を撮ってみたんだけど、わかりにくいですが、落下方向に飛行機雲ができて、まず180度反転し、さらにその先で360度回転しているのがわかるでしょうか。いったいどういうことだろう?と思ってたら、しばらくして、

IMAG0760
最後は黒い煙になって、飛んでいた物体が見えなくなりました。

なんだったのだろう。
14

第35節湘南戦【14試合ぶりのおめでとう】

13試合ぶりといってたけど、天皇杯だってあったのだから、14試合ぶりだよね。

シーズン終了間際に、たった3試合を残したところで、14試合ぶりに勝ったところで、何を喜んでいいのか、正直なところわかりません。

「次につなげて」なんて、ないだろうと思う。いまさら順位もどうでもいいようなポジション。そして、来期の体制もわからない状況で、何につながるのかわからない。

9月に一つも勝てず、10月は、なんとか勝ってほしいと思い、ひと月に7試合は大変だったけど、なんとかがんばって(意地になって)7試合とも応援に行ったけれど、一つも勝てず。精魂尽き果てました。そして、さらに追い討ちをかけたのが、11月に入ってのYSCCとの練習試合での敗戦。

練習試合とはいえ、いつものスタメンで臨んで、関東王者とはいえ、毎日仕事をしながらサッカーをしている人たちに惨敗。

僕の中で何かが壊れました。

先週はそれでも太宰府、じゃなかった、鳥栖まで応援に行ったけれど、昨日はなかなか三ツ沢に出かけようという気になりませんでした。到着したのもキックオフ20分前。すみません。

勝っても何の意味があるのかわからず、今までのようには喜べなくなりました。

まあ、負けるよりはよかったでしょう。クラメンの更新に影響があるかもしれないので、あと三つ、勝ったらいいんじゃないかなあ。(もちろん、いずれにせよ僕は更新しますが。)

こんな気持ちにさせてくれたYSの皆さんは、地域の全国大会では絶対に、優勝してくれ。(普段からYSは応援してますが。)

試合も、あまり入り込めず。

IMAG0764

試合終了直前に追いつき、追い越せたのは、根性という感じだったでしょうか。やっと。久しぶりに試合終了の笛で選手たちが倒れこんだのが見られましたね。


2011年11月13日(日)16時キックオフ
横浜 3-2 湘南
三ツ沢
7,382人
10

鳥栖遠征といえば太宰府天満宮

毎年、九州には何度か遠征で行きますが、子どもが受験だったため、このところ毎年、太宰府天満宮に寄っていました。今年は、無事合格できた報告と御礼に、試合前に立ち寄りました。

この時期になると試合の開催も午後1時からと早いため、日帰りで試合前にどこかに立ち寄ろうとすると、かなり早い時間に家を出ないといけません。5時起きです。

IMAG0730
空港に付く頃にはあたりもようやく夜が明けるって感じ。眠いよう。

福岡空港からは地下鉄で天神駅まで出て、西鉄に乗り換えます。地下鉄で福岡空港から博多駅まで片道250円、往復で500円ですが、一日乗車券が500円なのでそれを購入しました。

IMAG0742
西鉄で太宰府駅に到着。けっこうすぐです。駅名の表示看板(名前知りません)には、太宰府天満宮にちなんだ梅の花が描かれていて、なかなかよいものです。

IMAG0731
すっかり見慣れた&歩きなれた参道。駅から天満宮はすぐなので、試合前の参拝には助かりますね。

IMAG0732
もうすぐです。

IMAG0734
牛の像もこんにちは。この日ももちろん、怪我なくみんなが90分戦えますように、そして怪我している選手も早く治りますようにと、足を撫でておきました。

IMAG0735
到着。場所的に韓国の方や中国語を話される観光客(台湾なのか中国なのかはわかりません)の方も、いつも多いようです。

IMAG0733
今回は、例年通り参拝するだけではつまらないというのと、チームも低迷していることもあって、ピッチ練習までにスタジアムに着けばいいやということで、初めて宝物殿などに寄ってみました。入場料が300円かな?よく見ると、近くの国立博物館(入場料400円)とのセット入場券がなんと500円ってやたらお値打ちだったので、そちらを購入しましたよ。

中では撮影禁止だったので写真はありませんが、この宝物殿では、菅原道真公の太刀が展示されていて、ちょっと感動しました。

・・・が、思ったよりずいぶん小さい宝物殿で、小さなワンフロアーしかないし、5分で見終わってしまった。これで300円(だったかな?)はなんだかなあ。

気を取り直して、国立博物館に向かいました。なにも期待せず。

IMAG0736
これは、博物館の入り口に向かうためのエスカレーターの入り口の建物。繰り返しますが、博物館の入り口ではなく、博物館に向かうためのエスカレーターの入り口のための建物です。

博物館はどんだけでかいんだ?

IMAG0741
こんなエスカレーターを乗り継いでいくと、

IMAG0740
今度は動く廊下があって、なにやらアメリカにあるような巨大な空港を思い起こさせます。

で、やっと着いたのが、
IMAG0737
じゃじゃーん。このまるで飛行機の格納庫のような巨大建造物。大きすぎてカメラに入りきりませんが、愕きました。

で、また中は撮影禁止なので画像がありません。

旧石器時代から始まり、弥生、古墳時代・・・この頃は九州は日本の中心ですから、げっぷが出るほど、これでもかといろんなものが展示してあります。大きな大きなフロアーを、セクションごとに部屋を分けているのだけど、それでも各部屋自体がじゅうぶん大きくて、とても見切れません。おもしろそうなお墓やオベリスクみたいなのや仏像やなんやらかんやらがあって、気が気じゃない。でも、さすがに古墳時代のあたりで、これは全部は見切れないと悟りました。

それでも、急ぎ足ででもいちおう全部見ておこうと決めました。

弥生時代については以前に吉野ヶ里遺跡に行って、もう免疫があるので、それ以降のもので驚いたものだけ列挙しておくと(たくさんありすぎて、全部書くのも大変です)、まずは、遣唐使の時代に日本には遠くインドから仏像が入ってきて、日本独自の仏像も作るようになったわけですが、日本の仏像とガンダーラの仏像が並べられてて、比較できるようになってたり、ってガンダーラだよ、ガンダーラ。They say it was in Indiaなガンダーラ。驚きました。

それから、鎌倉時代になって元寇。モンゴル軍といえば、てつはう。そのてつはうの実物が発掘されたとかで展示されてたり。

それでオランダやポルトガルとの交易があったり、えっと宣教師が来たり、キリシタン禁制令が出たり島原の乱があったり、という中で、驚いたのが、「踏み絵」の踏み絵。実際に踏み絵を行うために使われていたという、踏み絵。金属でできてましたが、みんなに踏んづけられるので、マリヤ様もキリスト様も、顔のあたりがツルツルになってるんですね、磨り減って。歴史をリアルに感じる瞬間でした。

と、そろそろスタジアムに急がねば、というわけで博物館もこの辺で。こんなすごいものがあるとは知りませんでした。入場料400円は安すぎです。また来年、今度はゆっくり行ってみたいけど、鳥栖に行くことはしばらくもうないのかもしれません。

寂しいです。

IMAG0744
また西鉄に乗って、途中でJRに乗り換えて、鳥栖に到着。見慣れたスタジアムだけど、去年は佐賀の陸上競技場だったので、ちょっと久しぶりな感じです。

IMAG0743
もちろんかしわうどんも忘れません。

スタジアムには12時前に到着。というわけで、試合前には小旅行を満喫できました。
9

飛び立つとき

福岡のサポの方たちは、「とばないやつはさがんとすー」なんてぴょんぴょん跳び跳ねて歌ってらっしゃる。真似たのか、浦和の方たちもやってらっしゃる動画を拝見したこともあります。

福岡の方たちは、三ツ沢に来て、僕たちに向かって「とばないやつはさがんとすー」って歌ってらっしゃったこともありました。ぴょんぴょんしながら。まあ、確かに僕たちはぴょんぴょん跳び跳ねたりはしない。ありがたいことに。

ところが先日、ベアスタにいったらば、

http://www.youtube.com/v/zgLki2-YKcc

分かりにくいかもしれないけれど、鳥栖のサポの方たちがぴょんぴょん跳び跳ねているではないですか!?ビックリしました。

昇格めざしてがんばってくだされ。J1に向かって飛んでいけ。
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ