takaohblog

互いに素

2016シーズン。

アジアカップ

29

アジア杯は1月、W杯は何月?

サッカー=カペロ監督、W杯カタール大会の冬季開催を支持http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101229-00000259-reu-spo

カタールは暑いから、スタジアムだけ冷房があったとしても生活を考えると、夏場の開催は無理なんじゃないのかって話。

時期をずらして冬場の1月に開催したらどうかという案なんだけど、アジアサッカー連盟の会長でカタール人のモハメド・ビン・ハマム会長もそれは検討の余地あり、って乗り気のよう。だけど欧州リーグによっては1月はリーグ真っ最中だからそれもまた意見が割れてるらしい。

要するに、こんなに意見がまとまってないのに、なんでカタールで決めちゃったのか、ってことか。

たしかにアジアカップ@カタールは1月だもんね。
4

2011アジア杯予選終わる

本大会への出場を決めている2チームの消化試合。
なので、そんなものなのかなあ。

名将マチャラ監督率いる難敵バーレーンは、あまり怖い感じもしなかった。試合後の同監督のコメント(http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00097453.html)が、W杯での日本の健闘を祈りつつ、そこでの敵は今日のバーレーンほど楽な相手ではないよ、みたいなエールを送っているのが面白い。

なぜか最終ラインのDFはゴール前で日本のFWへのマークを甘くしちゃって、やられているシーンが何度か目に付きました。日本の得点はあちらのミスに助けられた気もします。

消化試合なので、勝ち負けよりも内容を重視したいと思ってみてたけれど、韓国戦であんなように負けちゃってたものだから、どうも内容よりも勝てばいいのだ、という、勝ったからほっとしている雰囲気も感じないでもないのだけれど、それで代表監督の首がつながって安心ってことでいいのかな。なんだか、ますます期待できない気がしてきます。

もちろん、とはいえ、応援するだけだけどね。

2011アジア杯予選Aグループ第6戦
日本代表 2-0 バーレーン代表
豊田スタジアム
38,042人




--
Takaoh
3

バーレーン戦は今夜

バンクーバー五輪も終わったし、週末はいよいよJリーグも始まるし、サッカーへの注目が高まる頃・・・だと思うのだけど、盛り上がってませんね。

公式戦とはいえ消化試合なので、バーレーンはベストメンバーなんだかどうかは知らないし、ガツンガツンこないかもしれない。

日本も、W杯の本番に活躍してくれればいいわけで、今はその準備期間なんだろうとは思う。

正直なところ、な~んか岡田監督には盛り上がるものを感じられなくなってしまった。参謀としての能力は高いのだと思うけれど、代表監督としての魅力を僕は感じないです。代表チームの魅力は監督によるところが大きいんだなあと実感してます。違う感想を持たれている方も多いだろうけれどね。

でも、やっぱり代表戦はいつでも熱くあってほしいし、今夜は松井選手、本田選手、そして森本選手など今や数少ない海外組(中村俊輔選手は国内組になっちゃったけど)をも召集してのベストメンバーで臨むので、これでもかってくらいに快勝してほしいです。

豊田スタジアムには行かないけれど、がんばれ日本!




--
Takaoh
と思ったら地上波での中継はないのだな。ワンセグじゃ見れないから早くうちに帰らないと。
19

アジア杯予選とW杯予選

昨日、日本はいちおうアジア杯予選で香港と戦った。

試合前の僕の勝手な予想では、なんとなく点を決め切れなくて2-0くらいで勝つのかなと思ってたんだけど、決定的なチャンスを香港のすごい好守で阻まれ、それでも4-0で勝った。

試合最初は、香港が意外な感じで上手に攻めてきて慌てたというか、おやっと思った。

結局は、香港の攻めも最初だけで、あとは日本が支配的だったのだけど。

試合が終わって振り返ってみるに、ああ、相手から見るといつも僕らはあんな感じだったのかなあ、なんてね。もちろん香港の話。なんか、終わってから他人事ではないというか、シンパシーを感じました・・・。

昨日はW杯予選もあって、出場する32カ国がすべて出揃った。

日本はとっとと出場を決めちゃってたし、4大会連続だし、もうW杯出場は当たり前のような気すらするけど、やっぱりブラジル(19回!)やアルゼンチン(15回!)やドイツ(17回!)やイタリア(17回!)みたいな伝統国とは比べるべくもない。やっと決まったウルグアイなんか、11回目の出場になるようだけど、やっぱりプレーオフで勝っての出場権獲得は痺れただろうな。サポーターの熱狂っぷりを見てちょっとうらやましかったり。久しぶりに出場となった北朝鮮やニュージーランドもうれしかっただろうな。

12月4日に組み合わせが決まるそうで、日本はどことやっても厳しいとは思うけど、組み合わせは楽しみです。
17

南アから香港へ

F1001425


14日は駒場になでしこ代表を観に行ったのだけど、そういえば横浜サポな方を見かけましたが、存じない方だったので挨拶はしませんでした。もし、ジロジロ視線を感じた方がいらしたら、その不躾な視線は僕です。失礼しました。

駒場は遠かったので、帰ってきたらぐったり疲れてしまいました。

夜中に男子代表の南アフリカ戦があったので、がんばって起きてたのだけど、試合展開のせいでもないと思うのだけれど、うとうとしながら見てしまいました。なんだかよくわかんなかった。面目ないです。

それでも、あのブーブーいうブブセラは相変わらずで、途中で音声を絞ってしまったのだけど、それがうとうとの原因かもしれない。各国の協会が南アの協会に、ブブセラ自粛を要請しているようだけど、そんなんじゃああの勢いは止められないでしょう。

というわけで、試合については特に感想もないのでしたが、明日の香港戦はいちおう公式戦。ほんとはそっちを反故にしてイタリア代表と親善試合を行いたかったのだけど、香港が納得してくれなかったというアジアカップ予選。まあそりゃそうだろうけど、なんだか消化試合な雰囲気すら感じます。

欧州組もいちおうチームに帯同して一緒に戦うようだけど。

なんともこの「いちおう」感が拭えません。

いちおう、がんばれ日本。




--
takaoh
9

アジアカップ予選【香港戦】

地元小学校の少年少女コーラス隊の子どもたちが君が代を斉唱してくれた。画面を見る限りではチューニングなどしていないようだったのに、いきなりみんな音程をぴたりと合わせて歌い出したのでびっくりしました。

応援するのに絶対音感は必要ないけど、でもみんなが音程を合わせて歌ってるのはかっこいいですね。

そんな感じで始まったアジアカップ予選の中継だけど、そもそも相手も弱いからか、公式戦なのにキリンカップのための練習試合のような扱いの日程で、会場も日本平だし、地上派はなくBSのみの放送。

かつてはワールドカップ予選も今とは違ってずいぶん弱い国と戦っていたので、得点をたくさん稼ぐチャンスだったわけで(おかげでFIFAランクが異常に高くなってしまった)、フランス大会でもマカオと10-0なんてザラにあって)カズさん一人で6点取った試合もありました。

今回のアジアカップ予選も、シードから外れてしまったので、また同じような予選を戦うことになって香港相手に6-0。岡崎選手一人で3点は立派。

日本平は、一昨年行ってなんだか三ツ沢の雰囲気に似ているなあと思った、古くてこじんまりとしたよいスタジアムでした。そこに日本代表がやってきて、おそらく地元-首位-清水のサポーターも大勢が自分たちのホームスタジアムにやって来られたのだろうと思いますが、自分たちのFWがハットトリックなんだから、これは最高の試合、最高の夜だったろうなあ。僕らで言えば、僕らがJ1首位で三ツ沢で代表戦があってナンチャンが先発で3得点だったらもう一生忘れられない最高の晩だろうなあ、という感じ。

一方で、他の人たちがチャンスを外すのもやや目立ちましたね。サイドからいいボールが上がってきてるのに決められないことが何度か。岡田監督も試合後、「ゴールへ向かう迫力」という言葉で表現してました。うーむ。がんばれ日本のFWたち。

土曜は横浜での試合なので楽しみです。

AFCアジアカップ2011カタール予選 10月8日
日本 6-0 香港
16,028人
日本平




--
takaoh



29

アジア杯最終予選【バーレーン戦】

ネット中継は購買できるユーザー数に上限があったようですが、無事に見られたでしょうか?

うーん、アジアカップの予選なのに、あれでいいのか?って感じの内容でしたが、まあバーレーンはやっぱり難敵ということで。日本の属するグループAは、

バーレーン 2勝
日本 1勝1敗
イエメン 1勝1敗 
香港 2敗

という今のところの結果だけれど、上位2位に入ればいいので心配は必要ないでしょう。香港とイエメンにしっかり勝てばよい。

スゲもベンチ入りさしてもらえるかと思ったけど、やっぱり残念でした。よく、代表チームに自分の応援するクラブチームの選手が呼ばれているとき、サポの人が自分の応援する選手を使え!とか出せ!とかよく聞くんだけど、いつも「うざったいなあ、代表チームはみんなの代表なんだから」と思ってたのが、初めて彼らの気持ちを味わうことになりました。やい、スゲを出せ。

失点はFKからバーレーンの選手がヘディングでゴールマウスの右の隅っこに上手にボールを叩き込んだのだけど、あれはやっぱり取れないのだろうなあ。

負けてしまったから、スゲを試すなんてことはできなくなったのか、逆にチャンスが高まったのか。どっちなんだろう。今はやっぱり大事なのがW杯予選のオーストラリア戦なわけで、大柄なオーストラリア選手に合わせて次のフィンランド戦も組んでいるわけだから、オーストラリア戦で使いたい選手を使ってくるのかな。GKは特に海外組もいないわけだし。小柄なGKがでかいチーム相手にスーパーセーブを連発する姿をぜひ世界中に見せ付けてやりたいんだけど。

今後の予定は、
2/04 キリンチャレンジカップ フィンランド Home 国立
2/11 W杯アジア最終予選 オーストラリア Home 横浜国際 
3/28 W杯アジア最終予選 バーレーン Home
また3月にバーレーンと。今度はW杯予選なんで絶対に負けらんない。大丈夫か。がんばれ日本。

それにしても、画面に映るガラガラのスタンドに不気味になり響くあの中東の音楽が僕らにはやっぱり異様な雰囲気でしたね、マナマ。livesportsの日本語解説陣の変な高い笑い声も同じように異様な雰囲気だったけど。

アジアカップ最終予選
マナマ
日本 0-1 バーレーン




--
takaoh



28

アジア杯最終予選【今夜はバーレーン】

今夜はお待ちかねアジア杯予選対バーレーン戦。

なにしろスゲが初めて代表に召集されて、アウェイの地マナマまで行っている。今はよそのクラブの選手だけれど、なにしろ僕たちの代表選手なわけだから、これは堂々と応援したい。興奮します。不運なことに第1GKが負傷してしまったので、これは控え選手に出番が回ってくるチャンスなわけで。

とはいえ、立場としては初召集の第4GKなわけだし、公式戦の今日は、数試合ずつでも経験のある第2、第3GKの出場なのかもしれないけど、アピールしてがんばってほしい。少なくとも2月4日のキリンカップ・フィンランド戦でベンチ入りできますように。GKは試合中に交代で出場ということがめったにないけど、ベンチにさえ入れば試合前の練習時間に見られるもんね。早く国立に行きたいぞ。

ところで今夜のバーレーン戦はネットでの有料の中継が決まったようで、とりあえずほっとしました。www.showtime.jpとwww.livesports.jpと二つあるようだけど、前者は現地からの音声のみ、後者は日本語での解説がある予定ということなので、さっそく後者を選んで購入してみましたよ。楽しみです。

スゲはずっと僕たちの自慢の選手だったもんな。今までは、代表を経験した選手たちが多く来てくれたけど、そろそろ将来の代表選手が集まるチームになっていってほしいですね。




--
takaoh



22

アジア杯最終予選【対イエメン戦】

20日はアジアカップ予選でしたが、ずっと予選には出ていなかったので勝手がわからなかったけど、もう最終予選なんですね。来週28日にはまた次の試合があるけれど、それから11月までは試合がないそうで、不思議な感じがしますが、そもそも日程が過密っていうことなのでしょう。

1/20 アジアカップ最終予選 イエメン Home
1/28 アジアカップ最終予選 バーレーン Away
2/04 キリンチャレンジカップ フィンランド Home 国立
2/11 W杯アジア最終予選 オーストラリア Home 横浜国際 
3/28 W杯アジア最終予選 バーレーン Home

6/06 W杯アジア最終予選 ウズベキスタン Away
6/10 W杯アジア最終予選 カタール Home
6/17 W杯アジア最終予選 オーストラリア Away

11/14 アジアカップ最終予選 香港 Home
11/18 アジアカップ最終予選 香港 Away
01/06 アジアカップ最終予選 イエメン Away
03/03 アジアカップ最終予選 バーレーン Home

で、イエメン戦。GKの選出によっては熊本まで行くもんね、とチケットは買ってあったのだけど、今回は見送り。日本はシーズンオフだし、初選出の選手も多かったし、相変わらずシュートはポストに跳ね返されるし、まあ2-1という結果もそんなもんかな、と。一言で言えば、日本は攻めてた、イエメンはひたすら守ってた。GKもほとんど活躍する場面はなかったもんね。

というところで、昨日、新たに代表選手が選出されました。いよいよですなあ。

GK
川口 能活
都築 龍太
川島 永嗣
菅野 孝憲

DF
寺田 周平
中澤 佑二
高木 和道
駒野 友一
水本 裕貴
長友 佑都
安田 理大
内田 篤人

MF
橋本 英郎
稲本 潤一
遠藤 保仁
中村 憲剛
青木  剛
今野 泰幸
本田 圭佑
香川 真司

FW
玉田 圭司
巻 誠一郎
田中 達也
岡崎 慎司
興梠 慎三

監 督 岡田武史

ひょっとするとバーレーンで登場!?うまくいけばフィンランド戦から?活躍が認められて、W杯アジア最終予選も??すべてがうまくいけば南アフリカで控えGK???期待は膨らむばかりです。がんばってほしいな。

とはいえ、もちろん、代表選手で今一番応援するGKといえば、僕らの択生選手に決まっとります。

行け!みんなの夢守るため

ロンドン五輪で日本のゴールを守ってるかなあ。期待は膨らむばかりです。がんばってください。


アジアカップ最終予選
熊本 KKWing
日本 2-1 イエメン
30,654人




--
takaoh



13

W杯最終予選とアジアカップ予選

先日、代表候補の練習も行われたようですが、W杯最終予選オーストラリア戦のチケットを発券してきました。

2010FIFAワールドカップ南アフリカ、アジア最終予選
日本代表VSオーストラリア代表
2009年2月11日(水)19:20
横浜国際競技場

とその前に、

キリンチャレンジカップ2009
日本代表VSフィンランド代表
2009年2月4日(水) 19:20
国立競技場

という練習試合も組まれて、来週チケットが発売のようです。僕はとりあえずいつものアウェイ側ゴール裏席を予約しました。

さらにその前に。

W杯予選を戦うメンバーではない、ベストメンバーではない代表によるアジアカップ予選があります。なんで同じ時期に二つの予選が重なるのか、どういう日程なんだろう。

AFCアジアカップ2011カタール 予選Aグループ第一戦
日本代表VSイエメン代表
2009年1月20日(火)19:20
KKWING

将来のベストメンバーということかな。

こちらもとりあえずチケットゲットしてあります。

出るのかスゲ?
行くのか熊本?
予断は許しません。

9b1775e2.jpg





--
takaoh



31

「サッカーチームが試合をしていれば、イラクで爆弾事件は起きない。」:アジア・カップ決勝

日本は終わってみればグループリーグ、決勝トーナメントと併せて2勝3分1敗。この数字からはぜんぜん強い印象はうかがえません。残念なことです。

アジア諸国も年々実力を上げてきているわけで、日本の相対的な地位もずいぶん下がったような気がします。FIFAランクも計算方法の変更で一度ずいぶん下がったけれど、それは計算方法の変更というよりも、現在の日本の実力を反映したものなのかもしれません。

今回優勝したイラクは、この戦時下、ここまで実力を上げてきているとは驚きました。決勝戦も立派な戦いぶりでしたよね。

僕たちの日本代表は2004年2月に国立競技場でイラクと国際親善試合を行っています。当時はイラクも選手を集めるのがやっとだったのか、来日した選手はわずか17名(今回アジアカップに出場した選手はいなかったようです。)2-0で日本が勝ちましたが、その後、イラクは急速に力をつけてオリンピックでは準決勝進出の快挙。そのチームがベースとなって今のチームがあるようですね。

なにはともあれ、イラクのみなさん、アジアカップ優勝おめでとうございます。

国を代表するチームの国際大会での優勝は、情勢が不安な中で毎日の生活を送るイラクの人たちに大きな勇気を与えるはずです。

先日もサッカーファンを狙ったテロが起こり、勝利を祝う50名が犠牲になったというニュースがありました。大会直前にもスタッフの1人が命を落としたり、選手の兄弟にも犠牲が出たり、大会期間中も選手の親族が犠牲となっていたようです。そんな中で、選手たちがサッカーに集中するのはどんなに大変だったことでしょうか。

今回の優勝後は市民が一つにまとまって勝利を祝ったといううれしいニュースがありました。国が宗派の違いから二つに分かれた内戦状態にありながらも、「サッカーチームが試合をしていれば、イラクで爆弾事件は起きない」(イラクサッカー協会会長)そうで、イラク国旗とサッカー代表チームの下に、イラク人は団結できるのだ、と。

今回ばかりは、試合終了間際のGKの時間稼ぎも頼もしく思えました。

監督のインタビュー

http://www.afcasiancup.com/jp/tournament/mtindex.asp?aid=50784&cid=1377&mt=12049&sec=105&ssec=246

協会会長のインタビュー

http://www.afcasiancup.com/jp/news/index.asp?aid=50685&sec=138&ssec=360



イラクの平和を祈りつつ・・・



livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ