takaohblog

互いに素

2016シーズン。

JFL

10

JFL開幕

J2開幕に1週遅れてJFLも開幕。

うれしいですね。

IMAG0270
開幕なのでなにやらセレモニーがありましたが、これは我らが市長??アナウンスが聞き取れませんでした。

IMAG0271
新シーズンということで、チャントも新しいものが登場しました。なかなか落ち着いた感じでよいチャントだなと思いました。スタジアムが数千人、数万人のサポーターで埋め尽くされたとき、全員でこれを合唱すると、鳥肌が立ちそうな、そんな感じのチャント。いつかはわからないけれど、そういう日を夢見ていたいと思います。

なので早く覚えないと。反芻していると、なぜか途中で札幌の赤と黒のチャントになってしまうことがあります。くそう。次の試合で覚えます。

31931_552837401404082_854322357_n
ああ、開幕。同じ日に三ツ沢は横浜FCが使っているので、今日は保土ヶ谷で開幕です。三ツ沢でも早く試合したいですね。三ツ沢陸上でJ2と同日開催はダメなのかな。一緒に盛り上がればいいのに。

試合は前半のみ観戦。辻くんが抜けたところを、久しぶりに松田くんのFW先発。しかも幸先よく開幕先制ゴールだし。松田くんのフォワードは、僕は大好きなので(もちろん選手は全員好きですが、特に、ね。)、今シーズンの活躍をワクワク、楽しみにしていたいです。

ところで、来シーズンは、JFLはどうなってしまうのだろう?と気になりました。というか、J3もどうなっちゃうのかな。だいたい、何チームが参戦するんだろう?リーグとして成り立つのかしら??J2も、J1もとばっちりを受けるのだろうか?せっかくJ2に上がったのに、またアマチュアリーグに落ちてしまうクラブの救済措置なのか、J入りするつもりのない門番チームを倒せなくて、Jに上がってこれないクラブに対する優遇措置なのか。J2の枠がいっぱいになってしまったためなのだろうけど、なんだかよくわかりません。せっかくJFLに大変な思いで上がってきたのに、JFLがしょぼいリーグ扱いになってしまうのだけは勘弁してほしいな。

JFL2013シーズン第1節
2013年3月10日(日)
YSCC 2-1 HOYO大分
保土ヶ谷 659人

22

待ち遠しいぞ、開幕戦

JFLの開幕戦は発表になってたけど、J2はまだかいなと思ってたら、やっと発表。

第1節 3月3日(日)
水戸 対 群馬
栃木 対 山雅
千葉 対 札幌
東京 対 福岡
岐阜 対 横浜
大阪 対 京都
岡山 対 長崎
徳島 対 神戸
愛媛 対 山形
北九 対 富山
熊本 対 鳥取

だそうだ。

というわけで、僕らはなんと岐阜から。長良川はもうちょっと暖かい時期がよかったんだけど、まあいっか。天気がいいといいな。元草津は今年からザスパクサツ群馬とか名前が変わったんでしたね。なので、群馬と表記してみた。それにしてもザスパクサツだよ、バスガスバクハツみたいなあれ。

ジェフ千葉対札幌とか、ガンバ対京都とか、なんだかJ1みたいだな。

昇格してきた長崎は、岡山と。去年、YSCCがJFLに昇格したときの最初の相手が長崎だったので、なんだか不思議な感じです。

JFLといえば開幕は翌週の3月10日から。YSCCは神奈川県内で大分と。その日はもちろんJ2の第二節なわけで、横浜FCはホームに徳島を迎える・・・ということで、YSの会場は未定なのだけど、ニッパツ三ツ沢でないのはたしか。それぞれキックオフの時間がわからないんだけど、はしごできたらいいなあ。JFLは2時間ずらして三ツ沢陸上でやればいいのに。
13

JFL:ホーム最終戦を飾れず

時間軸がずれるけれど、10日土曜の試合。

JFLは残すところあと2節となりました。この日がホーム最終戦で、来週がリーグ最終戦。最後は長野なのだけど、横浜FCがプレーオフ進出となったので、横浜FCの応援に参ります。今年はJFLとJ2がときどき同日開催になったのだけど、基本はホームゲーム優先としていました。おかげで、振り返ってみるとYSCCのアウェイゲームにはまったく行かれなかった。麻溝はアウェイの気もしたけど、れっきとしたホームです。

で、ホーム最終戦は、三ツ沢といっても陸上競技場の開催。サッカー場では高校生がサッカーやってんの。大人のサッカーより、高校のサッカー優先ですかね、人も入るし。ちっ。両校の応援チャントがJのの流用だったりして、元気にやってる声が響いてたけど、ま、こっちはこっちで盛り上がりましょう。

ああ、ちなみにその盛況な高校サッカーのおかげで臨時駐車場まで開けてるにもかかわらず、駐車場が超満車。とても入れられずに参りました。キックオフにはてんで間に合わなかった。翌日のJ2最終戦はそれで電車ででかけたのだけど、正解だったかな。

相手の長崎にはひどくやられてしまいました。0-3の完敗です。辻くんのゴールも生まれず。最終戦でぜひ決めてください!

長崎は結果的に来年はJ2に上がる見込み。まあ、町田の入れ替わり、って感じ。

ホーム最終戦なので、監督からのご挨拶がありましたが、今年で選手としては引退されるとの発表。なんだか寂しい。(選手として)お疲れ様でした。(監督として)これからもよろしくお願いします!

IMAG1744

2012年11月10日
YSCC 0-3 長崎
1,190人
三ツ沢陸上
5

辻くん得点ランキングトップ

JFLも32節を終え、残り2試合となってしまった。

関東リーグだと、リーグ戦とは別に全社があったり、リーグ戦の後には地域決勝大会が一次ラウンドと、決勝ラウンドとあったりで、これからがいよいよ大詰め!という時期なのだけど、夢の舞台JFLはそういう意味ではわりとあっさりしている気がします。

もちろん、J2への昇格を狙っていたり、逆に地域リーグへ降格する危機に瀕していたりしたら、そりゃ気が気じゃないのだろうけど。

Y.S.C.C.は現在6位。しばらく3連敗があったり、苦しい時期を過ごし、上位の方から落ちてきてしまったけれど、それでもなお6位は立派、と思う。

不振だったのは辻選手をはじめ、怪我などで離脱した選手が重なったため。

復帰した辻くんは地道にゴールを上げ続け、リーグ単独トップの成績。あと二試合、ゴールをあげて得点王を獲得してほしいです。

IMAG1716


32節はホームゲーム開催なのだが、なぜか麻溝での開催。将来、SC相模原が昇格してきたときに備えた敵情視察か?なんて気分でスタジアムに行ってみました。まだバックスタンドは工事中なのか、入れませんでした。

IMAG1718


ゴール裏は芝生席だけれど、それでもメインスタンドはかなり立派。なんとなく市原臨海に似ている気もしたけれど、それをもっときれいにした感じか。

ただ、意外なことにまだ照明がありませんでした。そのうち増設するのかな。

三ツ沢から車でちょうど一時間、行きは楽だったけど帰りはちょっと渋滞したような。

2012年11月4日
YSCC 2-0 ソニー仙台
麻溝

アジスタに向かうため、前半終了で会場を後にしました。試合終了間際の辻くんのゴールは見逃したけど、うれしかったです。
8

天皇杯二回戦

栃木に行かれたみなさま、お疲れ様でした。勝利をおめでとう&ありがとうございます。10月の三回戦が楽しみですね。
IMAG1585

僕は、三ツ沢で天皇杯における横浜ダービー第一弾を応援に行っていました。そういや、対戦相手のチームは、かつて、もう今世紀には横浜ダービーを戦うことはないとかなんとか宣言してたのに、のうのうとまだ横浜にいて横浜ダービーを戦っているとは、いったいどういうことなんだろう???うさんくせーぞ、と、ちょっと疑問に思いました。

まあともかく、横浜ダービー。

臨駐につくと、意外にもガラガラ。とはいえ、日産のステッカーなどを貼った車が多く、おおっ!と俄然テンションあがりました。心臓ドクドク。

慣れないビジター側スタンドに着くと、どちらもまだあまり埋まっていない。結果的には、YSCC側はいつも通りに小学生などのカテゴリーのお子さんたち、ご家族、女子チームの子たちなどが大勢集まって、いまさらだけど、Jリーグクラブと対比してみると、実に「ファミリー」な感じ。いいなあ、やっぱすばらしい。

試合の方は、前半は互角っぽく戦っていたのだけど1失点、前半のうちに点を返しておけたらな。後半はいろいろあって、終わってみれば4対2の敗戦。うーん。

アマチュアがプロを相手によく戦った、ということで楽しかったのかもしれないけど、よく戦っただけに、負けたのが悔しくてしょうがないです。周りの人たちが、楽しかったねよかったね、という雰囲気だったのに違和感がありまました。オレは悔しい!とここにこっそり書いておきます。

天皇杯は、高校生も大学生も、社会人も、プロチームも、立場関係なく一緒に戦う大会なので、相手がプロだろうが関係ないじゃん。負けたら悔しい。

まあ、他の方たちは相手が相手だからこそ、よくやった、という雰囲気なのかもしれないけど、僕は逆に相手が相手だからこそ、負けたら悔しいのかもしれないけどね。

IMAG1589

お疲れ様でした。また、リーグ戦をがんばりましょう。

2012年天皇杯2回戦 2012年9月8日
Y.S.C.C. 2-4 日産のチーム
三ツ沢

三回戦はまたしても横浜ダービー第二弾。樋口さんに恩返しだね。
7

いよいよ!


明日は天皇杯二回戦。

楽しみだし、ドキドキします。

応援に行くのは三ツ沢で日産と戦うY.S.C.C.の予定だけど、もちろん横浜と栃木の対戦も楽しみ!

横浜も今日の練習は非公開だそうで、こりゃ真剣に勝ちにいくつもりなんだと興奮します。(もちろん、やるからには勝ちにいくのだろうけど、リーグ戦を優先ということもあるわけで。)ブロゴラによれば(いや、よらなっくても、)山口監督は現役時代に三回も天皇杯を取ったことがあるんですね、凄い。そりゃやっぱ取りにいかないと。

気持ちはグリスタに向かいつつも、でももちろん、せいいっぱい、Y.S.C.C.を応援するつもりです。

なわけで、栃木の試合をNHKでやってくれないかなーと思ったけど、まあ無理だろう。ならば横浜ダービーな三ツ沢での試合をいっぱつ。と思ったら、その時間に放送するのは、ヴェルディとHOYO大分だって、ってちょっとずっこけました。一緒に昇格した仲間なので、HOYO大分にはぜひがんばってもらいたい!ヴェルディをやっつけてほしいです。

横浜は順位がびりだったので、J2クラブとの対戦になってしまい、しかもそれから順位を上げてきたので、結果、順位が入れ替わったばかりの、成績がほぼ同じような栃木が相手、さらに先週戦ったばっかという、おもしろい状況になってしまった。今後のリーグ戦がどういう展開になるのか、僕たちの立ち位置はどんなものか、ほんとにおもしろい対戦だと思う。のだけれど、もし、JFLチームと対戦できるのだったとしたら、個人的には藤枝さんかホンダロックさんを三ツ沢に招いて、フットボールを楽しみたかったなあと思います。総統は元気かな。
6

天皇杯における横浜ダービー第一弾

まあね。順位的に下に位置した栃木をリーグ戦で叩き、続いて翌週の天皇杯でもやっつけ、実力を見せつける、なんて甘く考えていましたよ。はい、ごめんなさい。根拠は、上位には勝てないけど下位には勝てる力がある、という思い込み。とはいえ、グリスタでの栃木戦はどっちが勝ってもおかしくない展開だったので、三ツ沢でもタフな戦いになるかとは思っていました。

栃木の方が雷雨には慣れているということかな・・・なんて、負け惜しみです。

リーグ戦に勝って、天皇杯も当然勝つ!という見込みだったので、天皇杯を欠席するのも心置きなくって感じだったのですが、リーグ戦で負けっちゃったので、なんだかちょっと後ろ髪を引かれる思いです。状況が変わったので、栃木ではしっかり戦ってきてほしいです。ぜひ勝って帰ってきてください。

というわけで、この土曜はいよいよJリーグクラブも登場する天皇杯二回戦。

僕は三ツ沢でのY.S.C.C.対日産の試合に行ってきます。ビジター側に陣取るのも久しぶりです。

Y.S.C.C.は先週、青森での一回戦を制したので、二回戦進出は初めて。公式戦でJリーグクラブと対戦するのも初めて。しかも相手は横浜のクラブという、全国大会での横浜ダービーも初めて。

天皇杯神奈川県予選では横浜猛蹴との対戦で「横浜ダービー」ということにもなったけれど、県の大会ならば、最大都市の横浜のクラブ同士がぶつかるのも、そりゃまあ当たり前な話。県リーグや県予選では珍しくないし、わざわざ横浜ダービーと呼ぶまでもないのでしょう。なので、今度こそ本当の「横浜ダービー」ということですね。

歴史を簡単に紐解けば、1964年に中区少年スポーツ団が生まれ、後に全日空が資金を出して経営を行うようになり、全日空としてJSLに参加していく過程で、全日空のやり方に対していろいろあってクラブを去ることになった方たちがY.S.C.C.を作った。それが1986年。

その後、全日空はフリューゲルスを名乗り、そしてJリーグが始まったのが1993年。しかし、1999年にはフリューゲルスは消滅し、全日空のクラブは日産のクラブと合併。

で、2012年。クラブ創設から四半世紀を経て、その全日空/日産と公式戦で対戦する、と。因縁の、というよりは、いよいよここまで来たのか、と感慨深いですね。はぁ~・・・。

土曜は、三ツ沢のビジター席で「よっこっはまっ!」を叫んできます。

栃木にはなんらかの理由で行かれない方も、時間があればスカウティングがてら(三回戦では対戦するわけだから)、ぜひ三ツ沢ビジター席へ。1時キックオフ。
9

香港対Y.S.C.C.

香港とY.S.の練習試合が行われるというので、仕事を早めに切り上げ西谷まで行ってきました。

平日夜の西谷、かたや相手はトップチームではなく香港チーム、かたや相手は社会人チームだというのに、まあ熱心なファン・サポーターの方たちがしっかりいらしていて。みんなほんとに好きなんだなあ、と感心したというか、呆れたというか。

香港チームは初めてプレーを見ましたが、国籍が香港ではないという意味の外国籍選手たちも多いものの、なんというかレベル的には、まだまだなんだなあと思いました。

でも、出身もそれぞれで、プレーもへたっぴで、目指すものがてんでバラバラだったチームが、この夏を、クラブの本拠地である横浜で、Jクラブと同じ練習場で練習して、みんなで合宿してケンカもしながら、汗をかき、涙を流し、笑い、ともに戦っていくうちに、チームとしてまとまり、選手として、そして人間として成長してく、青春物語・・・。

そんな物語をひょっとしたら目撃しているのかもしれないな。

なーんて勝手に想像してみたりしました。

頭の中では、すっかり「風が強く吹いている」です。西谷の風が心地よかったからかもしれない。

ユニはどうやらヒュンメルではないようだけど、同じエンブレムを付け、同じ名前を名乗る仲間。少し遠いけど応援しています。がんばれ。

一方、Y.S.はというと、平日なので選手のみなさんは仕事帰り。僕も仕事帰り。いつもよりずいぶん早く職場を抜けるには、いろんな手筈があり、少しの仕事を後回しにし。出発するぞ!と思ったら出掛けに打ち合わせに付き合わされて、20分くらい予定より遅くなってしまった。選手の人も、同じように職場を抜けるのに苦労したりしてるのかなと想像しました。中には仕事のせいか、来られなかった選手もいたようで。エースの姿を見られらなかったのは残念です。お疲れ様でした。

西谷で、Y.S.の仲間(選手、スタッフ、サポ)と横浜FCの仲間(選手、スタッフ、サポ)と、同じ時間を共有する---僕にとってはとても素敵な晩でした。風も気持ちよかった。
30

JFL第14節:カターレ・カマタマーレ、その1

いっとき、JFLはなぜかホームゲームが連続してて、毎週充実した週末を過ごしてましたが、このところはきちんとアウェイ開催のゲームもあり、一度所用でホームゲームも欠席したこともあって、久しぶりの応援となりました。

しばらくやっぱり怪我で戦列を離れていた、今年の僕のアイドル辻選手はとっくに復帰していて、いくつかゴールをあげている。この試合でのゴールも期待したいところ。

なんて思って楽しみにスタジアムに出かけました。それにしてもフットボールは三ツ沢に限るよ。

ところで、JFLにあがったチームは、グッズなども積極的に販売するようになり、僕はスタジアムに到着するとすぐにお目当てのサングラスを手に入れました。昼間の試合はとにかくまぶしい。

JFLといえば、今年からビールの売り子ちゃんも登場するようになりました。毎試合というわけではなく、いても一人だけなんだけど、顔見知りの売り子ちゃんに会うのも楽しいものです。

相手はカマタマーレで、こちらはJへの昇格を狙っているチーム。倒しておかないと、J2クラブの最下位がJFLへ降格する羽目になる。J2下位組の期待を一身に背負う、YSがんばれ。

カマタマーレといえば、GKにマモーレ水原選手が在籍し、この日は三ツ沢でゴールを守っていました。マモーレのコールは無かったけれども。ちょっと前はギラバンツで三ツ沢で対戦したけど、今度はカマタマーレで三ツ沢で対戦するとは。

結果は、辻選手のゴールこそ見られたものの、1-2の惜敗。残念です。

IMAG1394

2012年7月29日
YSCC 1-2 カマタマーレ
696人
三ツ沢
5

JFL:第18節【三ツ沢陸上と3連敗】

IMAG1315
今シーズンは土壇場で奇数のチーム数となったため、変則的な日程となっているせいか、YSCCは4試合連続のホームゲームとなった。

プロリーグの場合は、ホームゲームとあらば、地元のファンがたくさん詰め掛け、「ホーム」という雰囲気を醸し出すもので、ホームチームにそういうアドバンテージがあるというようなところがある。

アマチュアの場合も、ホームでの開催の方がファンが応援に来るので、それがプロに比べれば小数であっても、やっぱり「ホーム」という雰囲気があるのだけれど、それ以上に、遠いアウェイの地に試合に行くということは、社会人である選手にとってはけっこうな負担となるようです。ビジターチームにそういうディスアドバンテッジがあるというわけですね。遠征費の捻出も大変だし、場合によっては朝に出発して現地に着いたらすぐ試合、終わったらすぐ帰る、なんて強行スケジュールだそうで。

なので、4連続ホーム開催というのはかなり有利なのです。ここはしっかり勝利を重ねたかったところです。逆にいうと、後でしばらくホーム開催がない週が続くわけで、遠征が続くのはきっと選手にとってかなりの負担となりかねないわけですからね。それはしんどい。

という状況だったのだけど、残念なことにホーム4連戦の緒戦を勝った後は、エース辻選手の欠場が響いたのか、ホームとはいえ平塚でやったのがいけなかったのか、3連敗となってしまいました。厳しいな。

それでもまだ順位が7位なのは素晴らしいです。

IMAG1316
ところで、久しぶりの三ツ沢陸上ではいよいよビジョンが完成し、稼動していました。ニッパツにあるのとサイズは変わらないのかもしれないけれど、競技場の悲しさというか、距離が遠いのでちょっと見え辛かったです。選手の名前を読むのが大変でした。ビジター側の遠い席からだとさらに読みにくいだろうね。

IMAG1317

2012年6月30日
YSCC 1-2 横河武蔵野
528人
三ツ沢陸上
23

JFL:第17節【三ツ沢へ】

先週はホームゲームなのに平塚BMWでしたが、今日はホーム三ツ沢へ。明日は横浜FCも三ツ沢なので、土日連続で横浜のホームゲーム@三ツ沢です。テンションあがりますね。

IMAG1283
今年は土曜にJFLで三ツ沢(陸上含む)に来ることが多く、J2は日曜なので、J2前日の土曜のスタジアムでJ2の設営が終わっている風景を見かけます。明日も楽しみだ。

と、テンションあがったわりには、試合の方はいまいちピリッとしない展開。あまりシュートも打てないし、見所も多くないまま、オウンゴールで0-1。なんとか点を返し、そして逆転したかったのだけど、なんだかなあなカードをもらって10人になり、それでも点を返したかったのに、少ない人数で前がかりなところをまんまと追加点を取られ、おしまい。

ぱっとしないなかでも、しっかり勝ち点3を取るあたり、さすが先輩なHONDAさんでした。

それにしても、名前がHONDA FCですから、世界的に見ても、かっこいいクラブ名ですよね。

IMAG1284

2012年6月23日
YSCC 0-2 HONDA FC
三ツ沢
livedoor プロフィール
三ツ沢で生まれて、三ツ沢保育園→三ツ沢幼稚園→三ツ沢小学校と通い、毎日三ツ沢公園で遊んで育ちました。大人になった今は、三ツ沢でホームゲームを開催する横浜の二つの偉大なクラブの観戦を楽しんでいます:YSCCのJ3での活躍を願っています。


互いに素

ホームゲームのたびに三ツ沢に集まる数千人のサポーターたち。周りを見ると、年齢、職業、住む場所、家族構成、趣味、出身校などなど、共通するものがほとんどない人たちがけっこう多いように思います。でも、みんな横浜が好きで、週末になると横浜の応援のために集まってくる。共通するのは、横浜という大事な原点。横浜に勝ってほしいという気持ちだけがひとつにまとまる。

互いに素とは、二つの整数が1(とマイナス1)以外に共通する約数を持たない関係のこと。横浜が始まりの数1であり、唯一の公約数である・・・サポたちの多くはそんな関係なんではないかなと思います。横浜が繋ぐ、「互いに素」敵な関係って思ってもよいです。

なお、6/π^2は、二つの整数が互いに素である確率で、計算すると60%くらい。
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • 久しぶりの
  • 久しぶりの
  • 嵐の後のヴェルディ戦
  • 大雨の松本戦
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • シーズン終わる
  • 出場時間と勝ち点
  • 最後のホームゲームは勝利で終わる
livedoor 天気
  • ライブドアブログ